あなたが知りたいニュースちゃんねる

今、あなたが知りたい芸能、スポーツを中心に事件・事故、政治・経済などのニュースをまとめています。気になる記事を探してみてください♪♪

    カテゴリ:スポーツ > ボクシング


    村田 諒太(むらた りょうた、1986年1月12日 - )は、日本のプロボクサー。ロンドンオリンピックミドル級金メダリスト。奈良県奈良市出身。帝拳ボクシングジム所属。現WBA世界ミドル級王者。日本人ボクサーとして竹原慎二以来2人目のミドル級世界王者であり、オリンピックメダリストとしては日本人初の世界王者である。血液型AB型。
    79キロバイト (10,587 語) - 2019年12月23日 (月) 12:21



    (出典 www.sanspo.com)



    1 豆次郎 ★ :2019/12/23(月) 20:48:03.86

    FUJI BOXING 2019 トリプル世界戦



    WBA世界ミドル級タイトルマッチ

    [王者]村田諒太

     vs

    [同級8位]スティーブン・バトラー



    https://sports.yahoo.co.jp/contents/6384


    【【ボクシング】村田諒太、5回TKO勝ちで初防衛! 】の続きを読む


    井上 尚弥(いのうえ なおや、1993年4月10日 - )は、日本のプロボクサー。神奈川県座間市出身。大橋ボクシングジム所属。所属事務所はホリプロ。マネジメント・広告代理店は株式会社セカンドキャリア。担当トレーナーは父の井上真吾。弟は同じプロボクサーの井上拓真、従兄弟に同じくプロボクサーの井上浩樹がいる。既婚。
    81キロバイト (11,103 語) - 2019年11月8日 (金) 15:32



    (出典 i.daily.jp)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/11/09(土) 20:35:00.92

     ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)バンタム級トーナメント優勝を飾ったWBA&IBF世界バンタム級統一王者・井上尚弥(26=大橋)が9日、都内で取材に応じ、右の眼窩(がんか)底など2カ所を骨折していたことを明かした。手術はせず、保存治療する。全治は現時点では未定とした。

     井上は7日にさいたまスーパーアリーナで行われたWBSS決勝で5階級制覇王者ノニト・ドネア(36=フィリピン)に3ー0で判定勝ち。2回にドネアの左フックを浴び、「右目がぼやけて二重に見えた」と訴えていた。

     この日はWOWOWライブで放送される「エキサイトマッチスペシャル WBSSバンタム級決勝 井上尚弥VSノニト・ドネア」の収録に参加。その後、前WBC世界バンタム級王者・山中慎介氏(36)がアンバサダーを務める「GOD’S LEFTバンタム級トーナメント」準決勝に出場した同門の中嶋一輝(26=大橋)の応援するため、後楽園ホールに訪れていた。


    2019年11月09日 20:24格闘技
    https://www.sponichi.co.jp/battle/news/2019/11/09/kiji/20191109s00021000359000c.html

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    【【ボクシング】井上尚弥 、右の眼窩底など2カ所骨折していた ことが判明】の続きを読む


    井上 尚弥(いのうえ なおや、1993年4月10日 - )は、日本のプロボクサー。神奈川県座間市出身。大橋ボクシングジム所属。所属事務所はホリプロ。マネジメント・広告代理店は株式会社セカンドキャリア。担当トレーナーは父の井上真吾。弟は同じプロボクサーの井上拓真、従兄弟に同じくプロボクサーの井上浩樹がいる。既婚。
    81キロバイト (11,093 語) - 2019年11月8日 (金) 00:33



    (出典 iwiz-spo.c.yimg.jp)


    いい試合だった

    1 Egg ★ :2019/11/08(金) 09:13:40.63 ID:54v22u+C9.net

    8日にフジテレビで生中継された「ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)バンタム級トーナメント決勝」(後9・11~10・24)の平均視聴率は15・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが8日、分かった。

     瞬間最高視聴率は午後10時17分と20分の20・5%だった。

     試合は、井上尚弥(26=大橋)がノニト・ドネア(36=フィリピン)に3―0で判定勝ち。5階級制覇のレジェンドを下してWBSS優勝を飾り、ムハマド・アリ・トロフィーを獲得した。WBA同級スーパー王座を統一するとともに3度目の防衛、IBF王座は初防衛に成功した。

     一方、同時開催されたWBC世界バンタム級王座統一戦では、暫定王者・井上拓真(23=大橋)が正規王者ノルディーヌ・ウバーリ(33=フランス)に0―3で判定負けし、プロ14戦目で初黒星。正規王者昇格を逃した。

     5月19日に同局で生中継された準決勝の井上尚弥―IBF同級王者エマヌエル・ロドリゲス(26=プエルトリコ)戦の平均視聴率は10・3%だった。

    11/8(金) 9:10配信 スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191108-00000127-spnannex-ent

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【ボクシング視聴率】モンスター・井上尚弥が世界一に!視聴率平均15・2%!瞬間最高20・5%】の続きを読む


    井上 尚弥(いのうえ なおや、1993年4月10日 - )は、日本のプロボクサー。神奈川県座間市出身。大橋ボクシングジム所属。所属事務所はホリプロ。マネジメント・広告代理店は株式会社セカンドキャリア。担当トレーナーは父の井上真吾。弟は同じプロボクサーの井上拓真、従兄弟に同じくプロボクサーの井上浩樹がいる。既婚。
    79キロバイト (10,863 語) - 2019年11月7日 (木) 13:29



    (出典 www.sankei.com)


    少し苦戦したが終わり3ラウンドは完璧

    1 豆次郎 ★ :2019/11/07(木) 22:20:22.16

    WBSS決勝
    井上尚弥vs.ドネア
    11/7 21:00 さいたまスーパーアリーナ


    階級最強決定トーナメント「ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)」
    バンタム級決勝戦


    井上尚弥(3階級制覇)
     vs
    ノニト・ドネア(5階級制覇)



    https://sports.yahoo.co.jp/contents/5841

    (出典 spnavi.c.yimg.jp)


    【【ボクシングWBSSバンタム級決勝】井上尚弥、ドネアに判定勝利し最強王者に!】の続きを読む


    村田 諒太(むらた りょうた、1986年1月12日 - )は、日本のプロボクサー。ロンドンオリンピックミドル級金メダリスト。奈良県奈良市出身。帝拳ボクシングジム所属。現WBA世界ミドル級王者。日本人ボクサーとして竹原慎二以来2人目のミドル級世界王者であり、オリンピックメダリストとしては日本人初の世界王者である。
    78キロバイト (10,506 語) - 2019年7月12日 (金) 12:46



    (出典 box-p4p.com)



    1 豆次郎 ★ :2019/07/12(金) 21:35:54.77

    勝利 WBA世界ミドル級 タイトルマッチ


    WBA世界ミドル級 タイトルマッチ


    [WBAミドル級4位]村田諒太
        VS
    [WBAミドル級王者]ロブ・ブラント

    https://sports.yahoo.co.jp/contents/4361


    【【ボクシング】村田諒太、王座奪還! ブラントにTKO勝ちでリベンジ!】の続きを読む

    このページのトップヘ