あなたが知りたいニュースちゃんねる

今、あなたが知りたい芸能、スポーツを中心に事件・事故、政治・経済などのニュースをまとめています。気になる記事を探してみてください♪♪

    カテゴリ:国内ニュース > 調査



    (出典 www.jsdi.or.jp)


    将来的には大問題

    1 ばーど ★ :2019/10/07(月) 08:10:33.99

    日本の出生数が急減している。1~7月は前年同期に比べて5.9%減り、30年ぶりの減少ペースとなった。団塊ジュニア世代が40代後半になり、出産期の女性が減ったことが大きい。2016年に100万人を下回ってからわずか3年で、19年は90万人を割る可能性が高い。

    政府の想定を超える少子化は社会保障制度や経済成長に影を落とす。出産や子育てをしやすい環境の整備が急務だ。

    厚生労働省の人口動態統計(速報)によ…

    2019/10/7 2:00日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO50672490W9A001C1MM8000/


    【【人口動態統計・速報】日本の出生数が急減 90万人割れへ…100万人を下回ってからわずか3年 少子化の流れ止まらず】の続きを読む



    (出典 rktvdsjwpzna.xsrv.jp)



    1 記憶たどり。 ★ :2019/07/13(土) 11:23:41.93

    https://j-town.net/hokkaido/research/results/291267.html?p=all

    読者の皆様が「かっこいい」と思う都道府県はどこだろうか。県民性や方言、景観などはひとまず置いておいて、ごく単純に「形」の話である。

    高知県はブーメランのような形でもあり、「上毛かるた」で有名な群馬県は「つる舞う形」として知られる。
    改めて見てみると、それぞれ特徴的な形をしており、形だけで言ったらどこに軍配が上がるのか気になるところだ。

    そこで、Jタウンネットでは2019年4月26日から7月1日の期間、「形が一番カッコいい都道府県はどこ?」
    という質問で読者アンケートを行った(総得票数:4899票)。

    晴れて形のかっこよさで栄冠を勝ち取ったのは、どこの都道府県だろうか――。

    堂々の1位は...


    (出典 j-town.net)


    上の図表を見ても明らかなように、全国の読者が選んだのは「北海道」だった。全体の15%におよぶ734票を獲得し、栄えある第一位に輝いた。

    次いで、新潟県(450票)、青森県(361票)、茨城県(238票)、群馬県(219票)と続き、トップ5にランクインしている。

    トップ5にランクインした地域について、ツイッター上ではこんな声も。

    「北海道の形ってなんでこんなにかっこいいの?洗練されすぎじゃね?」
    「新潟の形って恐竜みたい」
    「青森なんか形が斧みたいでかっこいい」
    「茨城県は、耳をピンと立てて座って遠吠えしている犬の形だ!なんてかっこいい形なんだ!!」
    「鶴舞う形の群馬県よ?かっこいいでしょ?」

    「恐竜」「斧」「遠吠えしている犬」など形を別のカッコいい何かに見立てている。群馬県の場合はやはり、「上毛かるた」のイメージが強いようだ。

    ちなみに、6位以下の都府県はこちら。皆様の地元ははたして何位だったろうか。


    (出典 j-town.net)


    (出典 j-town.net)


    特筆すべきは今回の調査で、最下位となった東京都。首都・東京も単純に形ということになると、まったく振るわない結果となった。
    そんな東京都に対して、ツイッター上ではこんな声も。

    「八王子、日野、稲城、多摩、町田は神奈川県に譲る。理由:そのほうが形がかっこいいし。東京都をにぎりやすい」

    形だけで見たら、それぞれの地域に対する見方がちょっと変わってくるかも。ぜひお気に入りの形を心に留めておいてほしい。


    【【調査】「形がカッコいい」地図都道府県ランキング。1位は北海道、最下位はまさかの・・・】の続きを読む



    (出典 kojiyanagi.com)


    基本そう思う。ユニクロで強制的にやらされたが簡単だった。

    1 ばーど ★ :2019/06/21(金) 15:08:27.61

    『Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2019年5月度)』 2019年6月19日 11時00分
    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000381.000007597.html

    ジャストシステムは6月19日、「Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2019年5月度)」の結果を発表した。調査は今年5~6月に実施し、Fastaskモニターの17~69歳の男女1100人から回答を得た。

    近年、スーパーなどで店員ではなく客が商品をバーコードスキャンして精算する「セルフレジ」が増えている。セルフレジについて聞くと、利用したことがあるという人は58.1%。見たことはあるが利用したことはないが15%、知っているが見たことはないが12.3%、知らないが14%となった。

    「使い方を覚えるのが面倒」「セルフレジのほうが時間がかかりそう」

    約4割がセルフレジを利用していないが、利用しない理由を聞くと最も多かったのが同率で「操作方法がわからなかったから」「セルフレジの前でまごまごしたくなかったから」(23.8%)となった。

    次いで、「使い方を覚えるのが面倒くさかったから」「セルフレジのほうが時間がかかりそうだと思ったから」(同22.7%)、「操作が難しそうだと思ったから」(16.3%)、「使い方を聞くのが恥ずかしかったから」(11.6%)、「使い慣れている人を見て気後れしたから」(8.7%)と続く。

    日本でのセルフレジの普及について聞くと、「どんどん普及していくと思う」(47.6%)が最多だが、「普及には時間がかかると思う」という人も38.5%いた。「普及は難しいと思う」(6.7%)、「普及しないと思う」(2%)は1割以下となった。

    2019年6月21日 12時8分
    キャリコネニュース
    https://news.livedoor.com/article/detail/16654770/

    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【調査】セルフレジを利用しない理由1位は「操作方法が分からない」「レジ前でまごまごしたくない」】の続きを読む


    大豆を納豆菌で細菌発酵( → #臭気参照)させた発酵食品である。日本全国の食品売り場で容易に手に入れることができる。「納豆」「納豆汁」などが冬の季語であることや、「納豆時に医者要らず」という諺があったように、納豆の時期は冬である。一方、7月10日が「納豆の日」とされている。これは1981年、関西での納豆
    55キロバイト (8,290 語) - 2019年5月6日 (月) 08:05


    使います。5人に4人は使うってことでしょ

    1 ひぃぃ ★ :2019/05/31(金) 12:12:12.28

    納豆に必ずと言っていいほど付いてくる「タレ・からし」。タレは入れるが、からしは迷う... という人もいるのではないだろうか。筆者は辛いものが苦手なので入れたくないのだが、捨てるのがもったいないので半分ほど使っている。

    Jタウンネットでは、2019年3月22日から5月27日の期間、「納豆のからし、使う?使わない?」という質問で読者アンケートを行った(総得票数:896票)。はたして、全国のみなさんはからしを使っているのだろうか――?

    ■「使わない派」が多いの地域は...

    選択肢は「絶対に使う」「よく使う」「たまに使う」「絶対に使わない」の4つ。まずは全国的にどの選択肢が多かったのか見てみる。

    最も多いのは、「絶対に使う」(53.5%)で過半数を占める。次いで「絶対に使わない」が20.5%、「よく使う」が16.5%、「たまに使う」が9.5%の順になっている。全体の約8割が、からしを使っていることが分かる。

    続いて、都道府県別の結果を見てみる。こちらでは「絶対に使う・よく使う・たまに使う」の回答者を使う派、「絶対に使わない」の回答者を使わない派に、また、使う派と使わない派で回答数が同じ場合は「結果が拮抗」に分類した。

    こうしてみると、「使う派」が圧倒的な割合を占めているのがわかる。「使わない派」が多かったのは、福井、広島、愛媛、長崎、鹿児島の5県のみ。「結果が拮抗」は、富山、徳島の2県だった。わずかではあるが、西日本ではからしを使わない傾向がみられる。

    ツイッターで「納豆」「からし」で検索してみると、入れる派からは、

     「納豆にからしを入れないやつは、日本人じゃない」
     「生まれて初めて納豆にからし入れて食ったけどちょー美味いやん」
     「納豆にからしたっぷり入れちゃって死にかけた...地球人の罠だな」

    といったコメントが見られる。美味しく頂いている人が多いなか、入れる量に失敗して苦しむ人も少なくないようだ。

    対して使わない派は、

     「納豆のからしがいつも余るんだけどメルカリで売れないかな」
     「納豆の食いすぎでからしの余り具合がえぐい」

    と「捨てられないからし問題」が起きている様子。食べないけどもったいないからとりあえず取っておく...ということを繰り返した結果、使わず結局捨ててしまうということになっているようだ。

    からし嫌いからしたら、使いもしない・勝手に付いてくる・捨てることもできないからしは地味に厄介な存在。業務スーパーなどではタレ・からしなしの激安納豆パックが売っているので、使わない派はこういったものを買うのも手だ。

    2019年5月31日 6時0分 Jタウンネット
    http://news.livedoor.com/article/detail/16543899/

    画像

    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 image.news.livedoor.com)


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【全国調査】納豆のからし、5人に1人が「絶対に使わない」ことが判明】の続きを読む

    このページのトップヘ