あなたが知りたいニュースちゃんねる

今、あなたが知りたい芸能、スポーツを中心に事件・事故、政治・経済などのニュースをまとめています。気になる記事を探してみてください♪♪

    カテゴリ:国内ニュース > 政治家


    トランプ大統領が特注杯を贈呈 夏場所優勝の朝乃山に - 朝日新聞
    来日中のトランプ米大統領夫妻は26日夕、東京・両国の国技館で、大相撲夏場所の千秋楽を安倍晋三首相夫妻と一緒に観戦した。トランプ氏は表彰式で、優勝した朝乃山 ...
    (出典:朝日新聞)



    1 名無しさん@涙目です。(大阪府) [DE] :2019/05/26(日) 17:05:56.91


    すげーつまんなそうな顔

    トランプ大統領 大相撲の観戦で両国 国技館に到着
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20190526/k10011930101000.html


    【【悲報】トランプ大統領、大相撲観戦はつまらない?初戦ですでに飽きた模様】の続きを読む


    このページは編集厳禁です。 編集された方は今後一切wikipediaを閲覧できないようにしています。 管理人 丸山 穂高(まるやま ほだか、1984年1月10日 - )は、日本の政治家、衆議院議員(3期)。 大阪府堺市生まれ。西大和学園高等学校、東京大学経済学部卒業。
    27キロバイト (3,696 語) - 2019年5月24日 (金) 01:34



    1 ばーど ★ :2019/05/24(金) 09:11:38.11

     24日放送の日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜・前8時)で丸山穂高衆院議員が北方領土へのビザなし交流訪問団に参加中の11日夜に宿舎で「オッパイ!オッパイ!オレは女の胸をもみたいんだ」と発言していたことを報じた。

     番組では、現場にいた訪問団の関係者を取材。これまでに明らかになった「戦争発言」を行った時も「団長の補聴器をつけている耳元で大きな声でしゃべっていたので大変失礼だという認識で彼の手を取って記者の取材の邪魔にならないように引っ張り出した」と明かした。

     その後、丸山氏は「オレは女を買いたいんだ」と外出しようとしたという。その後も宿舎で関係者によると「あちこちの部屋に入ろうとしてたみたい」と振り返り、制止した関係者を「手を振り回し私を叩くようなことはありました。ただの酔っ払いですよね」などと明かしていた。

     加藤浩次は「こんなにひどかったのか。VTRにはなかったけど、オレは国会議員だぞみたいな発言もあったみたいだし」と呆れていた。

    2019年5月24日 8時37分スポーツ報知
    https://hochi.news/articles/20190524-OHT1T50038.html

    (出典 hochi.news)


    【北方領土で「オッパイ!オッパイ!」を連呼する丸山穂高議員に加藤浩次呆れる・・・】の続きを読む


    山尾 志桜里(やまお しおり、1974年7月24日 - )は、日本の政治家、元検察官。立憲民主党所属の衆議院議員(3期)。民進党政務調査会長、民進党国民運動局長を務めた。 宮城県仙台市生まれ。聖徳学園小学校、東京学芸大学附属大泉中学校、東京学芸大学教育学部附属高等学校卒業。東京大学文科Ⅰ類に入学。ラ
    41キロバイト (5,820 語) - 2019年5月2日 (木) 19:20



    1 マカダミア ★ :2019/05/22(水) 19:05:52.76

    夜の政治

     立憲民主党所属の衆院議員・山尾志桜里氏(44)が、国会で定められた手続きをとらず、海外旅行をしていたことが「週刊文春」の取材でわかった。

     同行したのは、一昨年「週刊文春」が報じたダブル不倫(当時)のお相手で、現在は山尾氏の政策顧問を務める弁護士の倉持麟太郎氏(36)。2人は4月27日、16時20分羽田発の飛行機でロサンゼルスに出発していた。

     たとえ休日でも、国会議員が会期中に海外旅行をする場合、所属する院の議長に請暇願を旅行計画書とともに提出する必要がある。議院運営委員会の理事会に諮り、了承されなければ海外に行くことは許されない。

    「週刊文春」が、請暇願を出して許可を受けた議員の名前が記載される「衆議院公報」を調べたところ、GW中に海外に行った議員名がずらりと並ぶ中、山尾氏の名前はどこにも見当たらなかった。

     衆議院事務局秘書課に問い合わせると、「山尾議員が今会期中、請暇願を出されたことはありません」との回答があった。

    「週刊文春」は山尾氏の事務所に対し、5月20日午前に書面で事実関係の確認を求め、同日夕刻には山尾氏本人にも直接取材を申し入れたが、21日の締切時刻までに、回答はなかった。

     5月23日(木)発売の「週刊文春」では、引退説も囁かれる山尾氏の近況や立憲民主党内での評判とあわせて、詳報している。

    https://bunshun.jp/articles/-/12011


    (出典 ironna.jp)


    【【週刊文春】山尾志桜里衆院議員があの倉持弁護士と「国会に無届け海外旅行」】の続きを読む

    このページのトップヘ