あなたが知りたいニュースちゃんねる

今、あなたが知りたい芸能、スポーツを中心に事件・事故、政治・経済などのニュースをまとめています。気になる記事を探してみてください♪♪

    カテゴリ:芸能 > 元タレント


    山口 達也(やまぐち たつや、1972年1月10日 - )は、日本のジャニーズ事務所に所属していた元歌手、元タレント、元音楽家、元司会者。2018年5月まで同事務所のアイドルバンド・TOKIOのメンバーとして在籍していた。埼玉県草加市出身。身長167cm。血液型O型。 弟はヴォーカリスト(TSP、ex
    17キロバイト (1,965 語) - 2019年8月28日 (水) 08:56



    (出典 geitopi.com)



    1 ひかり ★ :2019/08/30(金) 07:17:26.00

    「今は週に何日かお寺で勉強をさせてもらっています。読経や写経、境内の掃除などの作務を通じて、自分を見つめ直しています」

     話し始めた時は表情に緊張感が残り、言葉遣いに迷いも感じられた。“自分の言葉”を話し始めている、と感じたのは、彼がしばらくしゃべった後だった。無理もない。あまりに長い“沈黙期間”だったのだから。

     昨年4月、TOKIOの元メンバー・山口達也(47才)は、テレビ番組で知り合った女子高生を自宅に呼び出し、酒に酔った状態で強引にキスを迫るなどして強制わいせつ容疑で書類送検(後に起訴猶予処分)され、
    5月6日にジャニーズ事務所を退所。以後、彼は世間から姿を消した。

    中略

     8月下旬の午前10時半、都内の公園、本誌は山口を直撃した。当初は「一般人なのでお話をすることはありません」と話すに留まっていたが、TOKIOの置かれている状況を説明するうち、心境に変化が訪れた。
    公園の階段に腰を下ろし、ゆっくりと話し始めた。

    「TOKIOの寂しいニュースが増えていることはショックです。私はもうTOKIOの人間ではないんですけど、自分の現状をお話しすることで彼らのためになることがあるのなら…もう話さないと決めていたんですが、
    これを最後の告白とさせてもらいます」

     以下、その一問一答である。

    ──ファンが最も気になっているのはTOKIOのメンバーとの関係だと思います。今もメンバーと会ったりと親交はありますか?

    「事務所を辞めてから会ってはいません。私はメンバーに大きな迷惑をかけた人間。彼らを頼ることは立場上できない…メンバーって特殊な関係なんです。友達とも同僚とも家族とも違う。共に戦い続ける戦友みたいなもの。
    彼らが私のことを常に心配してくれているのは事実だし、会って話をしたい思いはありますが…」

     山口の不祥事後、TOKIOは城島茂(48才)、国分太一(44才)、松岡昌宏(42才)、長瀬智也(40才)の4人で会見を開いた。その数日前に山口が謝罪会見で「もし待っていてくれる私の席がそこにあるなら、
    またTOKIOとしてやっていけたら」と発言したことに対し、松岡が涙ながらにこう非難した。

    「その甘えの根源がぼくらTOKIOだとしたら、そんなTOKIOなら一日も早くなくした方がいいと思います」

     ほかのメンバーも、被害者への謝罪と山口に対する厳しい思いを吐露。目は真っ赤に腫れ上がっていた。

    ──メンバーのあの会見についてはどう思いましたか?

    「実はあの会見の時はもう入院していて、すべてを把握しているわけじゃないんです。後でインターネットで会見の動画が見られることを知りましたが、メンバーに謝罪をさせてしまったという負い目もあって、
    動画は見ていません…。

     メンバーと会っていないと聞いて“30年近い友情はそんなものか”“薄情だな”と思う人もいるかもしれない。でも、メンバーと距離を置くという決断をするまで相当悩みました。私がやったことはそれほどのことなんです」

    ──被害者とは連絡を取っているのですか?

    「今、必要なのは自分の気持ちを入れ替えること。身を清めること。しっかり更生して変わった姿を見せることが第一だと思っています。だから連絡は取っていません。

     この5月から病状も落ち着いてきたので、お寺に通っています。私は大工仕事が得意なものですから、お寺が持つ山に入って、木の伐採なんかもやっています。そうやって自分と向き合っています。
    私はどういう人間なのか、それを見つめ直していました。

     自分は天真爛漫っていうのかな。子供を体現する大人代表、そんなキャラだと思っていて、テレビの前で楽しく振る舞ってきました。それが自分の役割だと思っていたんです。でも、あまりに幼稚で、
    大きな過ちを*てしまいました」

    ──許される日は来るのでしょうか?

    「わかりません。まだ先ですが、自分が社会復帰を果たせた時に、恥ずかしくない姿を相手に見せられればいいのではないかと思っています。相手のかたに対して謝罪の気持ちをいまだに持っている、と
    伝え続けることです。謝罪をする立場になってわかったことがあります。私がやったことの謝罪は、一生し続けるものなんです」

    ※女性セブン2019年9月12日号

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190830-00000004-pseven-ent
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190830-00000004-pseven-ent&p=2

    (出典 news-postseven.kusanagi-cdn.com)


    (出典 www.news-postseven.com)


    【元TOKIO・山口達也の告白「私がやったことの謝罪は一生し続けるもの」】の続きを読む


    友達5000人芸人が実践する50の習慣(新潮社 ISBN 978-4-10334-551-0) カラテカ入江の合コン用語辞典(日之出出版 ISBN 978-4-89198-145-7) ^ a b c d e “カラテカ入江 吉本興業契約解消…詐欺グループ忘年会に芸人仲介、どうなる矢部とコンビ”. スポニチ
    13キロバイト (1,577 語) - 2019年8月10日 (土) 21:02



    (出典 www.dailyshincho.com)



    1 muffin ★ :2019/08/28(水) 23:44:21.88 ID:OW28/icn9.net

    https://hochi.news/articles/20190828-OHT1T50244.html
    2019年8月28日 22時42分スポーツ報知

     大規模詐欺グループの忘年会に出席し、事務所を通さずにギャラを受け取る「闇営業」を仲介したとして吉本興業から契約を解除されたカラテカの入江慎也(42)が28日、東京・渋谷ハチ公広場で清掃活動に参加。同忘年会に参加した宮迫博之(49)らほかの芸人に対し、「全部僕が悪い。すみません」と謝罪した。


     午後7時45分頃、動きやすそうなTシャツとズボンに野球帽姿で現れた入江。右手にほうき、左手にちりとりを持ってテキパキと渋谷の街をキレイに。捨ててあった段ボールや傘を発見し、「今日は(ゴミが)多いね」と、汗を流した。

     入江は、ハチ公で、8がつく日の、午後8時に清掃活動を行う「チーム渋谷888」の活動に参加。今月8日、清掃活動を行う同チームと遭遇し、「参加できますか?」と志願したことがきっかけだ。

     最初はメガネにマスク姿だったため、他のメンバーは入江と気付かなかったという。8、18、28日とこの日で自身3回目の参加となった入江に対し、中心メンバーの男性は「純粋な気持ちで参加してくれて、すごくうれしい」とほほ笑んだ。

     騒動発覚直前に吉本と契約解除された入江は、人知れず自責の念に駆られていた。活動終了後、報道陣の取材に応じ、「全部自分がしてしまったこと。先輩、後輩、同期を巻き込んでしまった。僕がしたことでこんな騒動になって申し訳ない」と頭を下げた。契約解除から現在まで、一番連絡を取っているのは相方・矢部太郎(42)という。「相方に励まされています。一番厳しいことも言われた」。さらに、具体名は明かさなかったが、複数の先輩芸人と連絡を取ったことを明かし、「色んな言葉を言われた。また頑張ろうと思っています」と励みになっているという。

     芸能活動再開や一部で報じられた報道機関への法的措置に対しては「全く何も考えていない」と否定。代表取締役社長を務めていた企画・プロデュース会社「イリエコネクション」は“廃業”し、現在は、ハウスクリーニング業者で働いているという。「掃除は嫌いじゃない。色々修業しようかなと思いまして」と、スッキリとした表情を浮かべた。


    (出典 hochi.news)


    (出典 hochi.news)


    【カラテカ入江、企画会社廃業し清掃業者勤務に 渋谷でゴミ拾いに汗を流す 芸能界復帰せず】の続きを読む


    島田 紳助(しまだ しんすけ、1956年3月24日 - )は、日本の元お笑いタレント、司会者、作詞家、プロデューサーである。漫才コンビ出身でコンビ時代は紳助・竜介のボケを担当。本名、長谷川 公彦(はせがわ きみひこ)。作詞およびプロデュース名義はカシアス島田
    93キロバイト (14,314 語) - 2019年7月25日 (木) 05:13



    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)



    1 ばーど ★ :2019/07/25(木) 09:43:17.86

     ◇島田紳助さん 直撃取材に激白

     【紳助さんに聞く】

     ――何かアドバイスは?

     「可愛い後輩たちが幸せになるように会社もちゃんとしないとアカン。吉本がなくなったら大阪の文化がなくなる。友達からも“吉本なくなるんちゃうの”ってメールが来る」

     ――宮迫と連絡は取った?

     「連絡を取ったのは騒動の前。それから連絡は取っていない。宮迫も30年(吉本に)おるんですよ。もういっぺんみんながちゃんと話できたらいい」

     ――加藤の問題は?

     「円満に解決してくれたらええなと思う。吉本の、力ある人たちが動いてくれてるのがうれしい。みんな、仲間と思いますわ」

     ――宮迫らの会見を生で見た?

     「(リアルタイムでは)見てへん。話は聞いた」

     ――岡本社長のパワハラ疑惑について?

     「それは(ボタンの)掛け違いやろ」

     ――ギャラが9対1というのは?

     「ネタやって“ギャラ上げてくれ”と言ってもギャラが安いのは“おまえが安いんじゃ”ということ。それならおまえが売れてくれ」

     ――宮迫、亮は吉本に戻らないのでは?

     「それはどうなるかまだ、分からへん。そうならないようにせんとアカン」

     ――このままでは吉本がつぶれる?

     「99%はつぶれないとは思うけど、つぶしたらアカン。みんなが納得して、今度は笑顔で記者会見できるようにしたらいい」

     ――吉本に戻るつもりはある?

     「ない、ない。絶対ないですよ。40歳やったら考えるけど、もう63歳やで。もう面白いことないで」

     ――他に誰と話した?

     「今日も巨人君と電話で話した。巨人君は自分の役割を分かったと言っていた。“大阪は自分が守っていかなアカンで”と言った」

    2019年7月25日 5時39分
    スポニチアネックス
    https://news.livedoor.com/article/detail/16826355/

    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【吉本興業問題】島田紳助さんが直撃取材に激白!】の続きを読む


    島田 紳助(しまだ しんすけ、1956年3月24日 - )は、日本の元お笑いタレント、司会者、作詞家、プロデューサーである。漫才コンビ出身でコンビ時代は紳助・竜介のボケを担当。本名、長谷川 公彦(はせがわ きみひこ)。作詞およびプロデュース名義はカシアス島田
    93キロバイト (14,314 語) - 2019年7月24日 (水) 04:59



    (出典 %E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%89%E8%8A%B8%E8%83%BD%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9.jp)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/07/25(木) 05:57:18.69

     闇営業問題に端を発した吉本興業の分裂危機を巡り、暴力団との交際で11年に引退した元所属芸人の島田紳助さん(63)が動いた。24日、スポニチ本紙の直撃取材に“盟友”明石家さんま(64)と連絡を取ったことを激白。円満解決に向け「元に戻るよう力になりたい」と訴えた。一方、経営陣の刷新を要求し、大崎洋会長(65)と会談した極楽とんぼの加藤浩次(50)は進退を保留。今後、2トップの辞任はないとみられ退社が避けられない方向となりそうだ。

     闇営業問題で激震が走る吉本最大の危機に、紳助さんが事態収拾へ向けて動き始めた。この日夕、キャップをかぶり、黒いポロシャツにジーンズ姿で自転車に乗って大阪市内の自宅に帰ってきたところを本紙が直撃。「何もないで」と言いつつ「部外者やけど、僕やからできる恩返しがある」と熱い口ぶりで思いを語った。

     「今回の騒動は8割は誤解ですよ。ボタンの掛け違い。宮迫も辞めないでほしい。久しぶりに(ニュースを聞いて)ヘコんだわ。とにかくみんな仲良く元に戻ってほしい」

     面倒を見てきた後輩である宮迫が特殊詐欺グループとの闇営業について写真週刊誌「フライデー」に直撃されたことから始まった騒動。宮迫が「ギャラを受け取っていない」とウソをついていたことが発覚し、世間の批判が集中した。パワハラ疑惑なども含め吉本の岡本昭彦社長(52)が謝罪会見を行うなど、いまだに収まる気配はない。

     問題を巡っては、同期で戦友の明石家さんまと8年ぶりにホットラインも復活した。「爆笑しながらしゃべりました。あいつも何とかしたいという思いは一緒。これは一大事やから知らん顔したらアカン。会社をつぶしてもアカンとも思ってる」。同期の「オール阪神・巨人」のオール巨人(67)ともこの日電話をしたという。

     一方で吉本の大崎洋会長とも連絡を取っている。円満解決を願い、芸人と会社、それぞれの“トップ”と意見交換して立て直しを図る。

     宮迫と亮の涙の会見を見て加藤が大崎氏と岡本氏の退陣を求めていることも騒動を大きくしているが「あれは別の問題。ややこしくなるんですよ。みんな一緒にしてしまうから。言いたいことはあるんだろうけど、全く別の問題」と指摘した。

     81年には、漫才ブームの過酷な労働実態を受け、自身を委員長にして労働組合「全吉本お笑い連合」を発足。82年には団体交渉を行った経験があるだけに、待遇の改善も含め、後輩や会社にアドバイスできることは少なくない。具体策はこれからになりそうだが「とにかく円満に収まってほしい。OBですけどそのために何とか力になれたら」と口元を引き締めた。

     1980年代の漫才ブームで「吉本興業」の名前を全国区に押し上げた、さんまも含めた強力バックアップ。ダウンタウンの松本人志(55)もすでに再建に立ち上がっている。“お笑いの帝国”が生まれ変わるために何が必要か。皆が笑えるように力を合わせる。


    2019年07月25日 05:30芸能
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/07/25/kiji/20190724s00041000593000c.html


    【【元吉本】島田紳助さん 同期さんまとタッグ「元に戻るように力になる」と激白】の続きを読む


    島田 紳助(しまだ しんすけ、1956年3月24日 - )は、日本の元お笑いタレント、司会者、作詞家、プロデューサーである。漫才コンビ出身でコンビ時代は紳助・竜介のボケを担当。本名、長谷川 公彦(はせがわ きみひこ)。作詞およびプロデュース名義はカシアス島田
    93キロバイト (14,314 語) - 2019年7月24日 (水) 04:59



    (出典 i.daily.jp)



    1 :2019/07/24(水) 15:04:35.06 ID:fVwXWj7C0●.net BE:604048985-2BP(2000)


    (出典 img.5ch.net)

    ■島田紳助さん「宮迫を辞めさせないで」と連絡か

    吉本興業OBで、反社会的勢力との交際問題で11年に引退した島田紳助さん(63)から、一連の闇営業問題に関連し、
    同社幹部に「宮迫を辞めさせないでほしい」という趣旨の連絡があったとみられることが23日、関係者への取材で分かった。

    【図解】加藤浩次をめぐる芸人人脈図

    岡本社長は22日の会見で「大阪のあるタレントさんから電話があり(宮迫を)引退だけはさせないでください、と言われた」などと話していたが、
    関係者によるとこの「大阪のタレント」が紳助さんの可能性があるという。

    紳助さんは、日本テレビ系「行列のできる法律相談所」の初代所長としてMCを務め、引退と同時に降板した。
    宮迫は同番組で交代制でMCを務めた経緯があり(現在は降板)、紳助さんから見れば事務所、番組の後輩でもある。
    吉本興業内には紳助さんを慕う幹部はおり、タレントにも大きな影響力がある。宮迫、亮の闇営業問題は大物OBも真剣に注視しているようだ。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190724-07240039-nksports-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【「宮迫辞めさせないでくれや」 島田紳助さん、吉本に連絡か?】の続きを読む

    このページのトップヘ