あなたが知りたいニュースちゃんねる

今、あなたが知りたい芸能、スポーツを中心に事件・事故、政治・経済などのニュースをまとめています。気になる記事を探してみてください♪♪

    カテゴリ:芸能 > モデル


    マギー(1992年5月14日 - )は、日本の女性ファッションモデル、タレント。レプロエンタテインメント所属。 2008年、高校からの帰り道でスカウトされ、出場した「レプロガールズオーディション2008」で「ベストスマイル賞」受賞をきっかけにデビュー。しかし、本人いわく「ベストスマイル賞」はデビュ
    19キロバイト (2,088 語) - 2019年5月5日 (日) 08:28



    (出典 v1.mato.media)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/07/20(土) 07:04:33.73


    (出典 taishu.jp)

    ※画像はマギーのインスタグラムアカウント『@maggymoon』より

     7月18日、モデルのマギー(27)が自身のインスタグラムを更新。触れたくなる身体を大胆披露した。

     この日、マギーは「発売中の @tarzanwebにて私の体づくりについてお話してます 是非にて紙面でチェックしてください!!」「私が目指しているのは、女性らしい柔らかさと引き締まりのあるコントラストのある身体。触れたくなる身体です。(中略)誰がなんと言おうと、自分の身体のことを自分で一番好きだったらいいと思うんだ その為の努力はしたいなって思っているのです 自分で愛してあげないとね」とコメントし、雑誌『Tarzan』のオフショットを2枚投稿。タイトなスポーツウェアに身を包んだマギーは、引き締まったウエストや背中、胸の谷間を大胆に露出し、キュッと上がったヒップもアピールしている。

     これを見たファンからは「キレイの極み」「スタイル抜群 ええケツしてる」「マギたん本当にナチュラルで美しい 理想な身体です!一応目標にしてるけど、まだまだ遠いよ」「触れたくなりました」「まさに私の理想です マギーちゃん見習って努力したいです」「文句のつけようの無いスタイル」「ナイス美尻」と絶賛のコメントが殺到している。

     毎日ストレッチをして日頃から姿勢と呼吸に気をつけているというマギー。完璧なボディは努力の賜物!

    2019.07.19 21:17 更新
    https://taishu.jp/articles/-/67149?page=1

    マギーInstagram
    https://www.instagram.com/p/B0CiGfFHbiJ/


    【【モデル】マギー、美尻&胸の谷間を大胆露出にうっとり!】の続きを読む


    小嶋 陽菜(こじま はるな、1988年〈昭和63年〉4月19日 - )は、日本のタレント、ファッションモデル、女優。『MAQUIA』の専属モデル、『sweet』のレギュラーモデルである。女性アイドルグループAKB48の元メンバーであり、同グループの派生ユニット・ノースリーブスのメンバーである。本名
    72キロバイト (9,964 語) - 2019年7月10日 (水) 08:50



    (出典 im4-a.mbokimg.dena.ne.jp)



    【【炎上?】元AKB48小嶋陽菜 「京都に行ったよ」とツイートしただけなのに批判殺到し炎上】の続きを読む


    蛯原 友里(えびはら ゆり、1979年10月3日 - )は、宮崎県宮崎郡佐土原町(現宮崎市)出身のファッションモデル。株式会社Kiharat所属。夫はRIP SLYMEのILMARI。双子の妹はチャイルド・ボディ・セラピストの蛯原英里。結婚前の本名は同じ。 宮崎県立佐土原高等学校産業デザイン科を経
    15キロバイト (1,806 語) - 2019年7月13日 (土) 12:52



    (出典 storage.mainichikirei.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/07/13(土) 21:00:31.34 ID:+viSK6hz9.net

    モデルのエビちゃんこと蛯原友里が、10月3日に40歳を迎えるのを記念し、同1日に小学館と集英社からフォトブックを2冊同時に発売されることを、各スポーツ紙が報じている。

    蛯原は「CanCam」(小学館)の専属モデル時代に大ブレーク。現在も「Marisol」(集英社刊)のカバーモデルとして活躍している。
    各紙によると、両社は出版社の枠組みを超えて史上初の女性誌タッグを組み、蛯原の節目を祝福するという。

    小学館から出版されるのは、「YURI EBIHARA2003-2019(仮題)」。「CanCam」、「AneCan」、「Domani」に掲載された写真の中から、
    「みんなが好きな、みんなが選んだエビちゃん」をテーマに、ファンからのアンケートで選んだ200点以上の写真を掲載する予定。

    集英社から出版されるのは、「蛯原友里フォト&スタイルブック(タイトル未定)」。全編を南仏で撮り下ろした写真とともに、美しさの秘けつや、愛する家族について聞いたロングインタビューも収録されるという。

    「やはり全盛期は『CanCam』のモデル時代。同誌の部数を大きく伸ばし、蛯原を起用した商品はことごとく売れる“エビ売れ”という現象を巻き起こしたことでも話題になった。
    しかし、蛯原がモデルを卒業すると同誌の部数は徐々に減少。蛯原は当時かなりの影響力を持っていた」(出版業界関係者)

    今や1児のママとなり、昨年4月には独立して個人事務所を設立。そんな中、節目に2冊合わせて6000円ほどのフォトブックを発売するのだが…。

    「蛯原がブレークした背景には所属事務所の大々的なバックアップがあったからだが、今やそれもないし、かつての勢いもないので“エビ売れ”は期待できない。厳しい現実が本人に突き付けられるのでは」(同)

    もし、売れ行きが良ければ再ブレークのきっかけになりそうだ。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16769592/
    2019年7月13日 19時0分 リアルライブ


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【エビちゃんも今年で40歳 当時絶大な人気を誇っていた理由とは?】の続きを読む


    アグネスラム(本名アグネス・ナラニ・ラム、Agnes Nalani Lum 1956年5月21日 - )は、1970年代後半に日本で活躍したハワイ州オアフ島出身の中国系アメリカ人モデルで、スペースクラフト所属であった。 ちなみにアグネス・チャンも、同じ事務所(ただし、香港出身のチャンとラム
    17キロバイト (2,362 語) - 2019年6月4日 (火) 20:46



    (出典 www.jigsaw.jp)



    1 muffin ★ :2019/07/08(月) 13:40:44.05 ID:cdDmRIBr9.net

    https://news.dwango.jp/gravure/39056-1907
    2019/07/08

    1975年に彗星のごとく現われ、 元祖グラビアアイドルとして数々の雑誌を彩ったアグネス・ラム。
    写真家・長友健二、 池谷朗の2人がデビュー当時(18歳)の彼女を撮った写真を、 未発表写真を含めて1冊にまとめたアグネス・ラム初のデジタル写真集を発売する。

    未公開写真は70~80年代当時、 アグネス・ラムを数多く撮影した長友氏と池谷氏の写真ファイルから発見されたもので、 デビュー間もない18歳の貴重なアグネスが掲載されている。

    発見のきっかけになったのは、 週刊ポストのグラビア企画。 現在は故人となった両氏の膨大な写真ストックの中から編集者が写真セレクト中に発見した。 15種類のビキニと14種類の着衣で装ったアグネスの写真は、 往年のファンだけでなくともまさにお宝。 写真集では、 この貴重なフィルムを最新のデジタル技術で高精細再現。 当時は表現できなかった細部まで鮮やかなデジタル画像でお届けする。

    「当時、 私は高校を卒業したばかりの18歳でした。 資生堂のCMの撮影でハワイに来ていたクルーのお世話をしていた日本人コーディネーターの方にスカウトしていただいてモデルの仕事を始めました。 この写真集に収録された写真は、 オアフ島で撮影しました。 私の家のすぐ近くのカイルアビーチでも撮ったんです。 慣れ親しんだ場所ですし、 普段からビキニを着けたまま過ごしていたので、 それほど緊張せずに楽しめました。 着ているビキニはすべて自前のものでした。 今もこうやってファンの皆様に見てもらえる写真を撮ってくださった長友健二先生、 池谷朗先生には感謝の気持ちでいっぱいです。 双子の息子もそれぞれ結婚し、 今はハワイで夫と穏やかに暮らしています。 今も私のことを思い出してくれるファンの皆様、 本当にありがとうございます」

    アグネス・ラム、 45年ぶりのスクープ写真を掲載したデジタル写真集『アグネス・ラム 砂浜の恋人』は小学館から8日配信開始。


    (出典 news-img.dwango.jp)


    (出典 green-img-news-dwango-jp-prod.s3.amazonaws.com)


    (出典 green-img-news-dwango-jp-prod.s3.amazonaws.com)


    (出典 green-img-news-dwango-jp-prod.s3.amazonaws.com)


    【【元祖グラビアアイドル】アグネス・ラム18歳「未公開ビキニ」45年ぶりに発掘になつかしい】の続きを読む


    中条 あやみ(なかじょう あやみ、1997年2月4日 - )は、日本のファッションモデル、女優。TENCARAT所属。大阪府大阪市阿倍野区出身。 14歳の時、家族でグアム旅行、グアムの空港で現在の事務所にスカウトされ芸能界入り。 2011年、女性ファッション雑誌『Seventeen』の専属モデルオ
    42キロバイト (5,454 語) - 2019年6月21日 (金) 14:46



    (出典 www.mag2.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/25(火) 21:58:38.77 ID:sBj4V/qj9.net

    芸能界で「演技がヘタな女優」としてよく名前が挙がるのが、佐々木希と本田翼だ。最近はここに中条あやみが加わり、『棒女優ビッグ3』になったと評判だ。

    「中条は、すでに抜群人気なのに、なぜ女優に本腰を入れなかったのか分かりましたね。やはり顔の作りが大まかなせいか、細かな演技は向いていない。佐々木のように、口は怒っているのに目が笑っているというひどいレベルではありませんが、修正しないと今後は厳しいでしょう」(ドラマライター)
     
    先ごろ最終回を迎えた中条主演のドラマ『白衣の戦士!』は、全10話平均視聴率8.7%と惨敗。中条演じる新米ナース・立花はるかが、先輩である三原夏美(水川あさみ)の指導のもと、日々進歩していくというストーリーだった。

    「コメディータッチだし、一刻を争う緊急の医療ドラマではないので“おチャラケナース”(ドラマでは元ヤン設定)もいいのでしょうが、どうもリアリティーがなさ過ぎでした。人前で極端に大騒ぎするし、廊下も平気で走る。こんな騒々しいナースは見たことがありません。一応、水川とのダブル主演ですが、失敗したときの“逃げ”だったといいます」(テレビ雑誌編集者)

    コメディーとはいえ、ナースという医者の片腕同様の職業を描く以上、もう少しマトモであるべきとの声もあった。

    「恋愛問題まで仕事に持ち込み、うまくいっていると自問自答気味につぶやいて喜んでいる。でも、それも異常に大げさ。心で押さえながら思わず笑いがこみ上げるなら分かりますが、1人ハシャギを見ると過剰な演技。最終話では、糖尿病の患者が甘い者を食べたということで激怒する始末。こんな“非冷静”なナースも珍しい」(同・編集者)

    中条は芸能界でも屈指の美女。イギリス人とのハーフで小顔で大きな目、スラッとした細身で、女性人気は高い。CMタレントとしての評価も上々だ。

    「バンドじゃないですが、本当に見た目だけのビジュアル系だなと思います。彼女はセクシーさにやや欠ける点があり、男性誌人気はイマイチ。だからドラマで違った魅力を見せるかと思いきや、ただのドタバタ劇。彼女だったら、その美貌を生かして正統派路線でいった方がウケたかも。何だか逆にイメージが落ちた感じで、コミカル路線は自分の首を絞めたようなもの。“棒女優”は決定でしょう」(前出のドラマライター)

    佐々木、本田と一緒にされたら終わりだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1892569/
    2019.06.25 21:45 週刊実話


    【中条あやみ“ヘタ女優ランク”でビッグ3入り!? 主演ドラマ酷評!】の続きを読む

    このページのトップヘ