あなたが知りたいニュースちゃんねる

今、あなたが知りたい芸能、スポーツを中心に事件・事故、政治・経済などのニュースをまとめています。気になる記事を探してみてください♪♪

    カテゴリ:国内ニュース > 皇室



    (出典 static.blogos.com)



    1 Egg ★ :2020/01/30(Thu) 13:57:05 ID:rB2gkn5J9.net

    宮内庁は30日、上皇さまが29日夕、住まいの皇居・吹上仙洞御所で一時意識を失い、倒れられたと発表した。宮内庁病院で30日午前に頭部MRI検査を受けた結果、原因となる所見は見つからなかったという。上皇さまは86歳。

     宮内庁によると、上皇さまが意識を失って倒れた際、そばにいた上皇后さまが支え、非常ブザーで侍医を呼んだ。侍医が駆け付けた際も上皇さまは意識がなく、いびきのような息づかいをしていた。しばらくして意識が戻り、寝室に運ばれ、処置を受けたという。30日朝は、いつもと同様に朝食を取った。

     上皇さまは昨年7月にも吹上仙洞御所で、一時強い脳貧血の症状が出た。

    1/30(木) 13:27配信https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200130-00000115-kyodonews-soci

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【皇室】上皇さま29日に倒れ一時意識失うも今は回復 】の続きを読む



    (出典 cf-images.ap-northeast-1.prod.boltdns.net)


    日曜日

    1 孤高の旅人 ★ :2019/10/17(木) 13:59:43.87

     速報です


    【【速報】天皇即位に伴う祝賀パレード来月10日(日)に延期】の続きを読む



    (出典 ichef.bbci.co.uk)



    【【速報】天皇陛下即位に伴う祝賀パレード 政府は台風対応のため延期の方向で調整】の続きを読む


    小室側がトラブルについて説明するのは初めてである。 小室家に金銭的支援をした小室圭の母親の元婚約者男性は朝日新聞の取材に「トラブルは解決していない」と反論している。男性は「婚約期間中、小室圭の母親の求めに応じる形で生活費の支援や、小室圭
    92キロバイト (9,076 語) - 2019年5月11日 (土) 09:09



    1 風吹けば名無し :2019/05/11(土) 17:44:36.80 ID:rZ2YuUSA0.net

    その小室氏の国立音楽大学附属小学校時代の同級生Aさんが、「週刊文春デジタル」の独占インタビューに応じた。

    https://bunshun.jp/articles/-/11898

    だが、父親の死を境に小室氏の態度は一変。Aさんは小室氏らから、いじめを受けるようになった。Aさんをゴールキーパーとして立たせ、
    至近距離からボールを蹴り込むなどのいじめを受け、Aさんは不登校気味となった。結局、Aさんは国立音大附属中学への内部進学ではなく、
    別の中学校に通うことを決めた。


    (出典 bunshun.ismcdn.jp)

    写真

    (出典 i.imgur.com)


    【【悲報】小室圭さん学生時代はイジめっ子だった。】の続きを読む


    佳子内親王(かこないしんのう、1994年〈平成6年〉12月29日 - )は、日本の皇族。秋篠宮文仁親王と同妃紀子の第二女子。第126代天皇徳仁の皇姪。身位は内親王。皇室典範における敬称は殿下。勲等は宝冠大綬章(旧勲等では勲一等宝冠章に相当)。お印はゆうな。 姉に眞子内親王、弟に悠仁親王がいる。住居は、赤坂御用地内にある秋篠宮邸。
    16キロバイト (1,983 語) - 2019年5月2日 (木) 00:29



    1 名無しさん@涙目です。(大阪府) [US] :2019/05/09(木) 11:33:33.55


    佳子さま、宮内庁の助言を拒み「一個人」ご発言で炎上
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190509-00561306-shincho-soci
    眞子さまの小室さんを想うお気持ちは今も強く、これを後押しするかのように、3月には妹の佳子さまもICUご卒業にあたり、

    〈姉の一個人としての希望がかなう形になってほしい〉
    〈メディア等の情報を受け止める際に、情報の信頼性や情報発信の意図などをよく考えることが大切〉
    などと、一連の報道を疑問視なさるような文書回答をされたのである。さる宮内庁関係者が明*。

    「この内容については、事前に宮内庁の担当職員が佳子さまに修正をお願いしていました。
    『一個人』という表現とともに、あからさまなメディア批判でもあり、物議を醸すと判断したからです。
    ところが佳子さまは『父もしていることなのに、なぜいけないのですか』と、
    これまで度々持論を述べてこられた殿下を引き合いに、元の文面で押し通してしまわれたのです」
     結果、ネットでは“炎上”を招く事態に。

    「眞子さまのみならず、佳子さまも現在、ご両親とは十分な意思の疎通ができていません。
    このご回答についても、事前に殿下がご意見を述べられることはありませんでした」(同)

     新時代に、不安の影はますます広がりそうである。


    (出典 img.jisin.jp)


    【【炎上】秋篠宮佳子『親父がやってるのになんで私が自由に言ったらダメなんだよ』宮内庁の助言を拒む!】の続きを読む

    このページのトップヘ