あなたが知りたいニュースちゃんねる

今、あなたが知りたい芸能、スポーツを中心に事件・事故、政治・経済などのニュースをまとめています。気になる記事を探してみてください♪♪

    カテゴリ:芸能 > アナウンサー


    宇垣 美里(うがき みさと、1991年4月16日 - )は、フリーアナウンサー、タレントである。元TBSアナウンサー。 兵庫県神戸市出身、一歳年下の妹がいる。身長162cm。 神戸市立歌敷山中学校、兵庫県立長田高等学校を経て、同志社大学政策学部に進学。中学時代は生徒会長をしており、同志社大学在学中は国際政治学について学ぶ。
    17キロバイト (2,178 語) - 2019年7月12日 (金) 08:23



    (出典 iwiz-cmspf.c.yimg.jp)



    1 ひかり ★ :2019/07/12(金) 23:49:54.23

     3月にTBSを退社した宇垣美里アナウンサー(28)が12日、フジテレビ系「ダウンタウンなう」(金曜、後10・00)に出演し、
    TBS時代のこととして、担当していた番組を降板する際のプロデューサーとの「内々の話」が外部に漏れたことについて、「民度が知れる」と
    手厳しく述べた。

     坂上忍が宇垣アナに、週刊誌で報じられた「コーヒーぶちまけ事件」について尋ねた。

     宇垣アナは、ぶちまけてはいないとして説明した。「降板っていう話をぎりぎりに言われて。1週間か2週間前に」と振り返り、
    「なんて失礼なことをするんだ」と思ったという。「もっと前に決まってたはずだし、それなら言うべきだし、というお話をした」と述べた。

     浜田雅功が話の相手が局のどういう立場の人物かを訪ねた。宇垣アナは「プロデューサーの方と」と返答。松本人志は「超、怖い」と
    つぶやいた。

     宇垣アナの追及にプロデューサーは「決まらなくて」と答えたという。宇垣アナは「決まらないわけないし、決まらないなら
    先延ばしすべきとお話ししていて」と振り返った。浜田は「おまえ、すごいな」と、あっけにとられていた。

     宇垣アナは「なかなか決着がつかなかったんです」と述べた。プロデューサーは宇垣アナのためにコーヒーを買ってくれていたそうで、
    そのコーヒーを宇垣アナは「あなたからもらったコーヒーは飲めませんとジャーッと捨てた。だからかけてないです」と話した。
    浜田は「なに、おまえ。すごい。それできる?」と口を開けて驚いた。入社3年目のころだったという。

     宇垣アナは「内々で、私とプロデューサーの間の話が(外に)出ている時点で民度が知れるわみたいな感じがしたんですけど」と
    社内でのやり取りが外部に出たことに手厳しい言葉。その後、「すみません」と言って両手で「編集で切ってほしい」とのしぐさをした。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190712-00000145-dal-ent


    【【テレビ】宇垣美里アナ 「民度が知れるわ」…TBS社内での話が外部に出たことに】の続きを読む


    田中 大貴(たなか だいき、1980年4月28日 - )は、日本のフリーアナウンサー。元フジテレビアナウンサー。 兵庫県小野市出身。兵庫県立小野高等学校(普通科)時代は野球部に所属。2年次から4番に座り、主将も任された3年次は兵庫県大会では春ベスト16、夏(東兵庫大会)ベスト8。対ブラジル選抜戦で
    12キロバイト (1,522 語) - 2019年6月21日 (金) 04:57



    (出典 hochi.news)



    1 ひかり ★ :2019/07/10(水) 16:07:38.48

     フジテレビを退社し、昨年5月に米倉涼子らを擁する大手芸能事務所「オスカープロモーション」に移籍した田中大貴(39)。彼が女性トラブルを起こし、
    6月下旬にオスカーを“クビ”になっていたことが「週刊文春」の取材で分かった。

     女性トラブルの発端は、6月中旬に出張先で行なわれた合コンだった。田中は後輩男性を一人引き連れて参加。お相手の女性陣は2人で、そのうち1人は
    大学院に通う学生だったという。

    「夕方から飲み会は始まり、8時半頃にお開きになりました。女子学生がかなり酔っ払っていたらしく、田中は自分が宿泊するホテルの部屋に
    連れ込んだのです。彼女が部屋を後にしたのは約1時間後のことだったそうです」(事務所関係者)

     数日後、女子学生の母親から事務所に「田中さんに乱暴された」と訴える電話があったという。

    「母親は『警察にも被害を訴えている』とすごい剣幕だったようです。すぐさま事務所が田中に聞き取りを行なったところ、田中は男女関係を否定。
    しかし、事態を重く見た事務所は、翌日付で契約解除に踏み切りました」(同前)

     ホテルの密室で一体、何があったのか。オスカーに尋ねると、「契約上、違反する行為があり、契約解除に至りました」と答えるのみで、
    詳細は明かさなかった。

     改めて、女性トラブルについて田中に聞いた。

    「全く事実ではありません。確かにその女性とお酒を飲みましたが、彼女が『酔っ払った状態で家に帰れない』と言うので、自分のホテルの部屋に
    連れて行き、水を飲ませるなど介抱しました。男女の関係はありません。ただ、一つ屋根の下に入ったことについて脇が甘かったと反省しております」

     田中は元モデルの妻と09年に結婚しており、女児をもうけている。

     7月11日(木)発売の「週刊文春」では、田中がオスカーから契約解除に至った経緯を詳細に報じている。

    「週刊文春」編集部/週刊文春 2019年7月18日号

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190710-00012754-bunshun-ent
    慶應大・野球部出身の田中大貴

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【文春】元フジ田中大貴アナが女性トラブルで契約解除】の続きを読む


    堀尾 正明(ほりお まさあき、1955年4月24日 - )は、日本のフリーアナウンサー、司会者、ニュースキャスター、ラジオパーソナリティ、日本体育大学客員教授(2014年まで)、明海大学外国語学部客員教授(2018年より)、エフエム戸塚取締役。元NHKエグゼクティブアナウンサー(局次長級)。身長170cm。
    16キロバイト (1,784 語) - 2019年6月19日 (水) 11:35



    (出典 akid-0117.com)



    1 ひかり ★ :2019/06/20(木) 08:56:24.90

     2008年にNHKを退職し、現在はフリーで活動している堀尾正明アナウンサー(64)が20日、TBS系『ビビット』(月~金 前8:00)に生出演。
    『週刊新潮』(デイリー新潮)で伝えられた50代の美女との不倫報道について言及。お相手に「恋愛感情はありません」と明かした。

     番組では『週刊新潮』誌面などをVTRで紹介。目を真っ赤にした堀尾アナは「この度は、この報道で多くの人を傷つけて、そしてご迷惑をかけ、
    誤解を生じ、本当に許容範囲を越えた行動をした。反省しております」といい、視聴者に対しては「不快な思い、嫌な思いをさせてしまい、
    言葉もありません。本当に申し訳ございません」と、深々と頭を下げ謝罪した。

     また、番組では、お相手女性にも直撃。女性は、半年前に堀尾アナと陶芸教室で出会ったとし、自宅で家族の相談にのってもらったという。
    恋愛感情はなく「家族で『おじいちゃん』と呼んでいる」とした。さらに、番組では堀尾アナの妻のコメントも紹介した。

     同誌では、妻子がおり別居中という堀尾アナが、前出の50代美女宅にお泊まりを繰り返していたと報じ、2ショット写真なども添えて伝えている。

    ■堀尾正明夫人からのコメント

    この度は、いろいろとお騒がせしてしまい、大変申し訳ございません。
    お相手の方やご家族様、お仕事でお世話になっている多くの方々に大変ご迷惑をおかけしてしまいましたこと、心より深くお詫び申し上げます。
    そして何よりも、長年テレビやラジオ、様々なところで応援してくださっていた皆様に、その信頼を裏切るような形になってしまいましたことは、
    本当にお詫びのしようもございません。

    この度の記事にあるお相手ご家族とのお付き合いのことはすでに聞き及んでいた事ではありますが、私どもの作ってきた60代を迎えた夫婦の形、
    家族の形(互いを理解し、尊重し、困った時は一番に助け合う)というものが、結果的にこのような状態を生んでしまったのだと反省する機会を
    頂きました。彼が困っている人を放っておけないのは出会った時からで、これまでも(広い意味での)人助けはいくつかありました。

    心の優しい懐の深いところが彼の一番の魅力だと思っています。
    それは出会った時から今も変わりません。しかし、今回ばかりは、優しさの度が過ぎてしまったのかもしれません。
    結果的に、そのことにより、お相手やご家族の皆様に大変不快な思いをさせてしまった事態になったことは、深く反省してほしいと思います。

    夫には、これまで以上に、メディアを通じて全ての方々に誠実におつとめしていってほしいと願ってやみません。

    あらためまして、大変お騒がせいたしまして、申し訳ございませんでした。

    オリコン
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190620-00000347-oric-ent


    【堀尾正明アナ、50代の美女との“不倫報道”に謝罪 別居中と報じられる妻もコメント【全文掲載】】の続きを読む


    太一(ます たいち、1981年9月4日 - )は、日本テレビ所属の男性アナウンサー。 千葉県千葉市若葉区出身。身長177cm。 麻布中学校・高等学校を経て東京大学農学部水圏環境専修卒業。東京大学大学院農学生命科学研究科修了後、2006年日本テレビ入社。同期入社に青木源太、葉山エレーヌ、松尾英里子
    18キロバイト (2,206 語) - 2019年4月12日 (金) 12:15



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    1 幻の右 ★ :2019/06/19(水) 13:29:02.09

    19日に放送された日本テレビ系「ZIP!」で、メインMCの桝太一アナウンサーが、18日に最大震度6強の地震に見舞われた新潟県村上市に入り、現地から中継。冒頭、タクシー車内から現地の様子を中継したが、その料金メーターに記された驚きの料金が記され、ネットで話題となった。

     桝アナは地震のあった村上市に入り、現地から中継。番組始まってすぐにタクシーの車内から中継が結ばれ「私は今、新潟市内から車で1時間半かけまして、村上市に入ってきました」と説明。「北上して、このまま行くと山形県の県境があります」「信号機、街頭の灯は灯っており、このエリア停電は起こっていないことは確認できました」「道路のでこぼこや亀裂などもここまでは確認していません」など、具体的な状況を説明していた。

     桝アナは、ヘルメットを被ってタクシーの助手席に乗っており、料金メーターがしっかり映り込んでいたが、そこに記された金額はなんと「173930円」。その後も金額は上がり、中継が終わるときには「174170円」となっていた。

     「市内から1時間半かけて」と説明していたことから、かなりの長距離を経てきたことが料金からでもはっきりと分かる状態に。これにネットは、桝アナがすぐ現地入りしたことと同時に、金額にも驚いたようで「それにしてもタクシーの料金…」「17万円かけ新潟県村上市まで行き被害状況を伝える桝アナがすごい」「メーターが17万」などの声が上がっていた。

    デイリー 6/19(水) 12:39
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190619-00000051-dal-ent


    【桝太一アナが新潟入り 中継タクシーの料金メーター「173930円」にネット驚き!?】の続きを読む


    小林 麻耶(こばやし まや、1979年7月12日 - )は、日本の元アナウンサー(TBS→フリー)、キャスター。新潟県小千谷市出身。身長157cm。血液型A型。セント・フォースを経て、生島企画室に所属。 妹はタレントの小林麻央。 愛称は「まやや(マヤヤ)」もしくは「マーヤ」。『王様のブランチ』では番
    43キロバイト (6,065 語) - 2019年6月10日 (月) 05:38



    (出典 brandnew-s.com)



    1 ひかり ★ :2019/06/10(月) 13:44:35.50 ID:PYJvLpTl9.net

     元TBSアナウンサーの小林麻耶(39)が10日、自身のブログを更新。タレントの優木まおみ(39)らが在籍する「生島企画室」に所属することを報告した。

     小林は「この度、生島企画室に所属する運びとなりました」と報告し「事務所に所属し仕事をしたいと思いながらお茶をしていた時、偶然目の前を通られたのが
    生島ヒロシさんでした」伝えた。

     「生島ヒロシさんの著書『どん底に落ちてもはい上がる37のストーリー』p122では、悲しみを忘れたことはないし、悲しみが癒えることはきっとない。
    でも、残された僕たちは、突然人生の幕を下ろされてしまった彼らの命も背負って、全力で生きていく。と、書かれてありました」と紹介。

     最後は「生島企画室で仕事再開出来ること感謝致します。TBSアナウンサーからフリーアナウンサーという経歴にもご縁を感じています」とつづり
    「今までお世話になりましたセント・フォースさんに心から感謝しています」と結んだ。

    オリコン
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190610-00000349-oric-ent


    【引退したんじゃなかったの?小林麻耶、生島ヒロシの事務所で芸能活動再開】の続きを読む

    このページのトップヘ