あなたが知りたいニュースちゃんねる

今、あなたが知りたい芸能、スポーツを中心に事件・事故、政治・経済などのニュースをまとめています。気になる記事を探してみてください♪♪

    カテゴリ:スポーツ > バドミントン


    桃田 賢斗(ももた けんと、1994年9月1日 - )は、日本のバドミントン選手。バドミントン日本代表。香川県三豊郡三野町(現:三豊市)出身。2013年よりNTT東日本所属。左利き。マネジメント会社はUDN SPORTS。 BWF世界ランキング最高位は1位(2018年9月27日)。2014年トマス
    41キロバイト (3,606 語) - 2020年1月31日 (金) 08:12



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    1 あずささん ★ :2020/02/08(土) 15:21:38 ID:yyAotZjn9.net

    バドミントン男子の桃田賢斗が、右眼眼窩底骨折で全治3カ月と診断されたことが8日、分かった。所属のNTT東日本が発表した。

    桃田は1月に遠征先のマレーシアで交通事故に巻き込まれ、顔面3箇所の裂傷や全身打撲などを負った。帰国後も精密検査を行い、「異常なし」と診断。2月3日から日本代表合宿に参加していたが、身体の不調を訴えたため、5日に合宿先を離れたという。7日に精密検査を行い、骨折が判明した。回復治療を優先し、この日、所属チームにおいて緊急手術に踏み切った。執刀医の見解では全治3カ月程度かかる見通し。

    東京五輪の金メダル候補として活躍されていた桃田。所属チームによると、骨折は事故の影響で間違いないという。しばらくは治療に専念する。

    日本代表の朴柱奉ヘッドコーチは日本協会を通じて、「今回の事は驚いております」と、コメントを発表。手術成功に「先ほど結果を所属チームから聞いて一安心しております。今後に関しては手術後の経過を見て決めていくことになると思いますが、焦らずに回復に専念してほしいと思います」とした。復帰戦を予定していた全英オープンの派遣は取りやめとなり、復帰プランは白紙に戻った。

    ソース/デイリー
    https://www.daily.co.jp/general/2020/02/08/0013099970.shtml


    【【バドミントン】桃田賢斗が骨折していた!右眼眼窩底骨折で全治3カ月 緊急手術】の続きを読む


    桃田 賢斗(ももた けんと、1994年9月1日 - )は、日本のバドミントン選手。バドミントン日本代表。香川県三豊郡三野町(現:三豊市)出身。2013年よりNTT東日本所属。左利き。 BWF世界ランキング最高位は1位(2018年9月27日)。2014年トマス杯(団体世界選手権)金メダリスト。201
    40キロバイト (3,414 語) - 2020年1月12日 (日) 15:32



    (出典 www.yomiuri.co.jp)



    1 スタス ★ :2020/01/13(月) 11:31:16.83 ID:EgKoMXnw9.net

     バドミントンの桃田賢斗選手が訪問先のマレーシアで13日午前4時40分、交通事故に巻き込まれ、軽傷を負った。地元メディアが報じた。

     桃田選手は男子シングルスで世界ランキング1位。前日12日にクアラルンプールで開催されたマレーシア・マスターズで優勝したばかりだった。事故は、クアラルンプールと近郊の都市プトラジャヤを結ぶ高速道路で起きた。桃田選手が乗っていた車が、その前方を走っていたトラックに衝突したと見られる。桃田選手が乗っていた車の運転手が死亡したほか、日本人の女子バドミントン選手を含む4人の選手が負傷したという。

    2020/1/13 10:48
    https://www.asahi.com/sp/articles/ASN1F3FVYN1FUHBI008.html


    【【速報】バトミントン桃田賢斗選手の乗る車が交通事故で鼻骨折 運転手は死亡  遠征先マレーシア】の続きを読む


    桃田 (ももた けんと、1994年9月1日 - )は、日本のバドミントン選手。バドミントン日本代表。香川県三豊郡三野町(現三豊市)出身。三豊市立吉津小学校、福島県富岡町立富岡第一中学校、福島県立富岡高等学校を卒業し、2013年4月にNTT東日本へ入社。 BWF世界ランキング最高位は1位(201
    25キロバイト (2,526 語) - 2019年1月4日 (金) 13:24



    1 Egg ★ :2019/03/11(月) 06:16:29.44 ID:VHtplFMf9.net

    <バドミントン:全英オープン>◇10日◇英国・バーミンガム◇男子シングルス決勝

    桃田賢斗(NTT東日本)はビクトル・アクセルセン(デンマーク)を21-11、15-21、21-15で下し日本勢初優勝を飾った。

    第2セットを奪われ、流れが相手にいったかに見えたが粘って最後は桃田が世界1位の地力を見せつけた。

    試合を終えた桃田は優勝インタビューで「この大会は誰もが取りたいタイトルだし、優勝できてすごく自信になった。(相手について)彼のことはライバルだと思っているし、これからもっともっと高め合っていきたい。(世界1位の重圧は?)すごくプレッシャーは感じていたけど、たくさんの方が応援してくれて頼もしかったし、試合は苦しかったけど楽しくできた」。

    表彰式では笑顔で優勝カップを掲げていた。

    3/11(月) 3:24配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190311-03110053-nksports-spo


    【【バドミントン】桃田賢斗 日本勢初快挙!全英オープン初優勝!!】の続きを読む

    このページのトップヘ