あなたが知りたいニュースちゃんねる

今、あなたが知りたい芸能、スポーツを中心に事件・事故、政治・経済などのニュースをまとめています。気になる記事を探してみてください♪♪

    カテゴリ:芸能 > お笑い


    若林 正恭(わかばやし まさやす、1978年9月20日 - )は、日本の漫才師、お笑いタレント、司会者であり、お笑いコンビ・オードリーのツッコミ担当。相方は春日俊彰。所属事務所はケイダッシュステージ。東京都中央区出身。既婚。 1978年9月20日、東京都で生まれる。中央区立明石小学校、日本大学第二
    30キロバイト (4,188 語) - 2019年11月23日 (土) 16:58



    (出典 japarazzi.jp)


    山ちゃんに続いた

    1 バグダッドの夜食 ★ :2019/11/24(日) 01:32:59 ID:fAu9DyaE9.net

     
     お笑いコンビ・オードリーの若林正恭(41)が、23日深夜放送のニッポン放送『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土曜 深1:00)に生出演し、きのう22日に結婚したことを発表した。このところ「嫁がいる」とラジオで話し、この日も「婚姻届を書いた」などネタっぽく話していたが、本当に結婚していたと報告し、相方の春日俊彰を驚かせた。

    詳細はリンク先をご覧ください。
    https://www.oricon.co.jp/news/2149423/full/
    オリコンニュース 2019-11-24 01:24


    ★野球とサッカーの対立を煽る、業者スレ立て人を芸スポ+から追放しよう★

    【CB】悪質スレッド報告とCAP★停止
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1574003498/
    ・悪意のあるスレッド
    ・誤解を招くスレッド
    ・ほぼ同じ話題の重複スレッド
    ・政治や災害それ自体のスレッド
    など、お気軽にご報告ください。
    スレッド検索にこちらもご活用ください。
    http://www.kusanone-net.com/news_search.php?str=%E3%82%AC%E3%83%A9%E3%82%AC%E3%83%A9+%E9%AB%98%E9%BD%A2%E8%80%85%E5%90%91%E3%81%91+%E4%B8%8D%E4%BA%BA%E6%B0%97&ita=8


    【【結婚】オードリー若林、ラジオで結婚発表 !お相手は15歳年下の看護師(26)と「いい夫婦の日」に。春日も知らず驚き!!】の続きを読む


    安藤 なつ(あんどう なつ、1981年1月31日 - )は、日本のお笑いタレント。東京都出身。サンミュージックプロダクション所属。現在はお笑いコンビ『メイプル超合金』のメンバー。 身長170cm、体重130kg、血液型A型。安藤は本名で、「なつ」は「あんドーナツ」から、ブッチャーブラザーズのリッキー
    19キロバイト (2,513 語) - 2019年9月27日 (金) 11:48



    (出典 image.news.livedoor.com)



    1 ひかり ★ :2019/11/22(金) 13:44:19.50

     お笑いコンビ・メイプル超合金の安藤なつ(38)が“いい夫婦の日”のきょう22日、一般男性と結婚した。同日、自身のブログで報告した。

     安藤は「この度、令和元年11月22日の本日、お付き合いさせていただいておりました一般男性の方と入籍しました事をここに御報告させていただきます」と伝え
    「お相手は年下の介護職をしている、とても頼りがいのある、そして私の仕事を理解してくれる素敵な方です」と紹介。

     婚姻届を手に持った2ショット写真とともに「これから二人で新しい人生をスタートさせますが、互いに支えあっていけたらよいなと思っております」とつづり
    「未熟な二人ではございますが、何卒皆様の御指導御鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます」とメッセージした。

     メイプル超合金は、カズレーザーと安藤によるお笑いコンビ。2012年結成し、金髪で全身真っ赤な服を着たカズレーザーと、紫の衣装をまとった“巨体”安藤
    (身長170センチ、体重130キロ 靴26センチ/所属事務所・サンミュージック公式プロフィールより)の強烈なインパクトで注目を浴びる。
    15年に『M-1グランプリ2015』決勝に進出した。

    オリコン
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191122-00000354-oric-ent


    【メイプル超合金・安藤なつ、一般男性との結婚を発表!うわー】の続きを読む


    ヒロシ(1972年1月23日 - )は、日本のお笑いタレント、漫談師、ベーシスト、俳優、YouTuber。本名、齊藤 健一(さいとう けんいち)。 熊本県荒尾市出身。ヒロシ・コーポレーション所属。九州産業大学商学部商学科卒業。身長175cm、体重70kg、血液型O型。
    56キロバイト (8,363 語) - 2019年10月29日 (火) 10:40



    (出典 pbs.twimg.com)


    ヒロシ好きだなー

    1 牛丼 ★ :2019/11/02(土) 15:21:26.36 ID:8YdTRpQv9.net

    ヒロシが1人で生きる術伝授、9月に山購入「47歳独身。今が青春、ときめいている」

    ヒロシが1人で生きる術伝授、9月に山購入「47歳独身。今が青春、ときめいている」

    ヒロシが自著「ひとりで生きていく」(廣済堂出版)を本日11月2日に発売し、東京・八重洲ブックセンターにて出版記念サイン会を開催。イベント前に行われた囲み取材に応じた。

    47歳独身、彼女なしのヒロシが群れずに楽しく生きる術を綴った本書。自然体で、居心地のいい毎日を送るヒントが満載の“サバイバル教本”だ。ヒロシは「結婚して子供を作ることが“普通”と思われているけど、中には僕のように疑問を感じている人もいるんじゃないかという思いが年々強くなってきた。1人でも大丈夫、楽しめるんじゃないかということを具体的に書きました」と内容について説明する。

    「ネガティブって悪い言葉のように言われますけど、それでもいんじゃない?って僕は思う。人を変に信用するから『裏切られた』と感じる。僕は『親友』という言葉を使わないようにしていて。友達ってそのときの状況で変わっていくものだから、『親友』という言葉自体が嘘だと思う」と持論を展開。タイトルも「ひとりで生きていく」という力強い宣言だが、報道陣に「一生独身?」と問われると「はい」と潔く返しつつ、「(南海キャンディーズ)山里さんみたいなことだったら、します! お金払ってでもするよ!」と一瞬で主張を覆してみせ笑いを誘った。

    9月には山を購入したというヒロシ。「川が流れているから魚がいるんじゃないかとか、キノコとかも栽培できるんじゃないかとか、いろいろ妄想を膨らませてます。47歳、独身ですけど、山買って、すごくときめいているわけです。今が青春みたいな感じ」と語る。仕事量が減少した時期なども経て、今ではロケ芸人として、キャンパーとして、ベーシストとして多方面で活躍。「芸人一本で行かなきゃって思い込んでいて正直きつかった。一流の人たちと仕事していて、それと比べると僕は明らかに能力がないので。なんとか残らないとと思っていたけど、あるとき開き直って、世の中にはいろんな仕事があって、やってもいいんだって気づいた。だから今が楽しい」と自身の転機について回想し、「キャンプ仲間からは、ヒロシさんはキャンプ始める前とあとでは全然性格変わりましたよって言われた。人は好きなことするってわがままみたいに思われがちだけど、すごく重要なこと」と考えを述べた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191102-00000036-natalieo-ent


    【47歳独身。ヒロシが1人で生きる術を伝授する】の続きを読む


    宮迫 博之(みやさこ ひろゆき、1970年3月31日 - )は、日本のお笑いタレント、俳優である。本名同じ。 大阪府茨木市生まれ、中学まで茨木育ち。高槻市の私立金光第一高等学校卒業。西淀川育ちとよくあるが、若手時代に住んでいたのでそう思われがち。「松本家の休日」でも、茨木市のどこどこへよく買い物来
    30キロバイト (3,881 語) - 2019年10月31日 (木) 07:48



    (出典 taishu.jp)


    早い気もするが

    1 牛丼 ★ :2019/11/02(土) 07:37:59.67 ID:6aJZ//Lm9.net

    宮迫博之、復帰決定情報!来年1月「明石家さんまと共演」

     雨上がり決死隊の宮迫博之(49)やロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)ら、お笑い芸人、そして所属事務所をも巻き込み、芸能界を揺るがした一連の“闇営業”問題。

    「7月20日、宮迫と亮が芸人人生をかけた記者会見を行い、関係者のみならず世間に衝撃を与えました。あれから約3か月、どうやらついに、宮迫の芸能界復帰の目途が立ったようですよ」(芸能プロ関係者)

     宮迫と亮以外の闇営業に関与した芸人たちは謹慎期間を経て、復帰を果たしている。しかし、2人に関しては、今後どのような活動をしていくのか明らかになっていなかった。

    「宮迫が所属事務所からマネジメント契約を解除された当初から、明石家さんまさん(64)が、“自分のところで預かろうと思っている”と話していました。それがいよいよ、実現することになったようです」(前出の芸能プロ関係者)

     10月22日の『日刊ゲンダイ』では、さんまがごく親しい関係者に主催パーティの招待状を送ったと報じている。

    「このパーティは、11月下旬に都内ホテルで開催される予定で、『みんなで一緒にオフホワイトからブラックに、そして白紙に戻った男を囲む会』という趣旨だといいます。“オフホワイト”はもちろん、2017年8月に『週刊文春』(文藝春秋)が不倫を報じた際に宮迫が発した“オフホワイトです”から来ています。

     さんまさん主催のパーティでは、宮迫を励まし、さんまさんの事務所への所属報告、さらに彼の芸能界復帰も発表される見込みだといいます。そして気になる宮迫の復帰は、来年1月から始まる、さんまさんの主演舞台になるようです」(前同)

     約5年ぶりとなる、さんま主演の新作舞台『七転抜刀!戸塚宿』には、さんまのほか、温水洋一(55)、中尾明慶(31)、10月10日に結婚を発表した佐藤仁美(40)らが出演することが明らかになっている。

    「『七転抜刀!戸塚宿』は、来年1月10日から31日まで東京の『Bunkamura シアターコクーン』で、2月20日から26日まで大阪の『COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール』で上演されますが、どうやらこの舞台に宮迫も出演することになるようです。

     宮迫は、2010年のNHK大河ドラマ『龍馬伝』をはじめ、数々のドラマや映画に出演し、俳優としても評価が高い。さんまさんも宮迫の演技力に期待して、という部分もあるかもしれない。ただそれ以上に、番組のCMスポンサーに難色を示される可能性が高いテレビでの復帰は、難しいということではないでしょうか。だからまずは、自らの主演舞台からということだと思われます」(同)

     明石家さんまという重鎮の後ろ盾を得て、宮迫は芸能界で再び輝くことができるのだろうか!?

    https://taishu.jp/articles/-/69839


    【宮迫博之、来年1月明石家さんまと共演で復帰!】の続きを読む


    “「自分も何かできないか」という想いが強かった、チュートリアル徳井氏がスタートアップに出資したワケ”. TechCrunch Japan (2019年4月24日). 2019年4月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年10月25日閲覧。 ^ “チュート徳井【一問一答】修正申告分は18年12月に納税「国民の方にも申し訳なかった」”
    44キロバイト (6,265 語) - 2019年10月28日 (月) 15:24



    (出典 grapee.jp)


    逆に視聴率上がるかも!?

    1 ひかり ★ :2019/10/29(火) 14:41:32.31 ID:GCnLtjBt9.net

    NHKは29日、東京国税局から1億3800万円の申告漏れなどを指摘され、当面の芸能活動自粛を発表したチュートリアル徳井義実(44)の出演番組について「新たな出演・収録をすべて見合わせる」と発表した。
    また、すでに収録の終わっている番組については可能なものは出演シーンをカットする措置を取るとした。

    徳井は、大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺」(日曜午後8時)に、東京五輪の女子バレーボール日本代表監督の大松博文監督役で11月3日の放送から物語の終盤まで出演予定だった。
    NHKは「『いだてん』についても全編の収録が終了し、撮り直しが困難な状況ではあるが、ドラマの流れを損なわない範囲で対応可能な措置を講じて放送する」とした。関係者によるとセットもすでに
    ない状態で、撮り直しは物理的に不可能。編集で可能な限り対応するようだ。

    徳井は他に「シブヤノオト」(土曜深夜0時5分)、BS1「球辞苑」(月曜午後7時)の出演者にも名前を連ねている。NHKは「シブヤノオト」については11月3日放送分まで収録済みだが、徳井の出演シーンは
    カットして放送し、その後は徳井の出演はないとした。「球辞苑」については、放送は12月開始となり、徳井の出演する形はないとした。

    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191029-10290309-nksports-ent


    【【NHK】『いだてん』チュート徳井の出演シーンは可能な限りカット】の続きを読む

    このページのトップヘ