あなたが知りたいニュースちゃんねる

今、あなたが知りたい芸能、スポーツを中心に事件・事故、政治・経済などのニュースをまとめています。気になる記事を探してみてください♪♪

    カテゴリ:芸能 > お笑い


    三瓶(さんぺい、1976年11月23日 - )は、日本のお笑い芸人。本名、三瓶 友敬(さんぺい ともゆき)。 福島県安達郡本宮町(現本宮市)出身。よしもとクリエイティブ・エージェンシー(東京吉本)所属。福島県立安達高等学校、服部栄養専門学校卒業。血液型はB型。
    13キロバイト (1,585 語) - 2019年8月18日 (日) 01:03



    (出典 kaorunn.com)



    1 Egg ★ :2019/08/17(土) 20:37:31.85 ID:YVtoSZiD9.net

    お笑い芸人、三瓶(42)がフジテレビ系「土曜プレミアム・ENGEIグランドスラムLIVE」(後7・00)に生出演。
    3月にサッカー日本代表DF、長友佑都(32=ガラタサライ)の料理人見習いとなるため、トルコに移住したが、2カ月後に帰国していことを明かした。

    調理師免許を持つ三瓶は、長友の妻で女優の平愛梨(34)とも親交が深く、長友の食事のサポートをするため、ガラタサライが本拠地とするトルコ・イスタンブールに移住した。
    三瓶は、同番組で特集された「令和に生き残れなかったキャラ芸人」の一人として、ガラタサライのユニフォームを着用し登場。
    「今年、盟友 長友夫妻に帯同しトルコで料理人修行 だが、心が折れ2か月で帰国」(マジ初出し情報)とパネルで暴露された。

    お笑いコンビ、麒麟の川島明(40)が「しっかりとホームシックになり帰国されたという情報が入っております」と報告すると、
    三瓶は「絶望」とのタイトルでネタを披露した。

    一人二役の設定で、「三瓶くん、三瓶くん、トルコの水が合わなかったり、心が折れたときは泣いたほうがいいんだよ、
    だから泣きなよ、三瓶くん」「ブー(豚の鳴き声)。三瓶で~す」と披露し、豪快にスベった。

    8/17(土) 20:32配信 スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190817-00000220-spnannex-ent

    写真

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【三瓶、長友の料理人見習いでトルコ移住もホームシック?で2カ月で帰国 長友夫妻のイチャイチャに耐えられなかった?】の続きを読む



    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/08/10(土) 21:59:31.79 ID:MhXsnHZf9.net

     今年42回目を迎える日本テレビの夏の風物詩「24時間テレビ42」(24~25日)の3人目のチャリティーランナーが、お笑いコンビ「ハリセンボン」の近藤春菜(36)に決定した。10日放送の「嵐にしやがれ」(土曜後9・00)で発表された。

     今回は「人と人~ともに新たな時代へ~」のテーマに沿い、1人42・195キロを4人がタスキをつないで走る駅伝方式。題して「人と人 ともに国技館へ 24時間駅伝」。チャリティーランナーは7月14日放送の「イッテQ!」でいとうあさこ(49)ガンバレルーヤ・よしこ(28)が発表されている。今年は毎年恒例の日本武道館が20年の東京五輪・パラリンピックへ向けた改修工事のため、初めて東京・両国国技館のゴールを目指すことになる。

     ランナー決定の連絡は「マネジャーさんからサラッと聞きました。いつものお仕事をいただく時と同じ感じで“8月末に走りそうです”みたいな感じ」だったといい、「不安はめちゃくちゃありましたけど、リレー形式というのと、一緒に走るメンバーを聞いて、それなら(タスキを)つなぎたいし、つながれたいなと思って決めました」と挑戦を決めた理由を明かした。

     ネットなどでランナーを予想する書き込みがあったことに「内緒にするのはしんどかった。ネットでは木村佳乃さんじゃないかとか書かれてて、大物じゃないと成り立たないと思って言いづらかった。私ってなんだろうと思った(笑)」と冗談を交えてコメントした。

     すでに練習は7回行い、最長は「9キロ」。体重は78キロが72キロになったという。「スッキリ」(月~金曜前8・00)で共演するお笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(50)には「まだ報告してない。月曜日に会ったら加藤さんにアドバイスもらいたいです」と語った。

     「24時間テレビ42」のメインパーソナリティーは「嵐」が6年ぶり史上最多5回目の大役を務める。


    2019年08月10日 21:49芸能
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/08/10/kiji/20190810s00041000227000c.html

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    【【24時間テレビ】チャリティーランナー3人目はハリセンボン近藤春菜に】の続きを読む


    明石家 さんま(あかしや さんま、1955年7月1日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、ラジオパーソナリティー、俳優、落語家。企画等のクレジットでは本名名義も多い。吉本興業株式会社所属。 和歌山県東牟婁郡古座町(現・東牟婁郡串本町)生まれ、奈良県奈良市育ち。
    146キロバイト (20,527 語) - 2019年8月1日 (木) 09:37



    (出典 mintsiesta.com)



    1 ストラト ★ :2019/08/11(日) 00:20:34.14

    タレント明石家さんま(64)が、10日午後11時15分から放送された大阪・MBSラジオ「ヤングタウン土曜日」で、闇営業問題から吉本興業との契約解消、その解除をめぐり、中ぶらりんになっていた雨上がり決死隊宮迫博之(49)の自身の個人事務所入りについて、ほぼ確実になった見通しを語った。

    さんまは、番組冒頭で「世間的には(吉本の騒動も)落ち着いてきたみたいやけど、ウチら的にはこれからが大変」と言い、加藤浩次の残留が決まるなどし、騒動後の“事後処理”へと言及した。

    宮迫については「(自身の事務所入りが)本決まりでも何でもないんですけど、宮迫がウチに来てくれるということ(意向)で」と、宮迫と意志確認ができている状況を明かした。

    ただ、宮迫の事務所入りが実質的に内定したことで「そしたら続々、僕も入れてくれ、と言うてくるんですよ。まあ、協力はさせてもらいますけど」と言いつつも「社員もね、くるんですよ。宮迫やから、受け入れてもええよということやからね」と吐露した。

    ただ、大勢を受け入れるには、有能なマネジャーら、社員、スタッフの充実も不可欠。
    「今、仕事いうてもない*。いっぱい来てもろても。社員もね、キレるヤツいうのはやっぱり(会社に)残る*。気のきいた腕のいいマネジャー来てくれたらええなあ」「タレントいらんわ。(腕のいい)社員」などとぼやいた。

    また、同番組に出演している村上ショージ(64)が、吉本興業の大崎洋会長について「(会社の)中庭で(ゴルフの)アプローチの練習を始めたらしい」と言い、多少、余裕が出てきたことを、ゴルフの練習にたとえて表現。
    すると、さんまは「いや、人生かけて(のアプローチ)と思うわ。国へのアプローチとか」などと言い、本拠地の大阪府、大阪市をはじめ、行政とタッグを組み、事業を進めている吉本を思い、話していた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190810-08101409-nksports-ent


    【【吉本】さんまラジオで「宮迫がウチに来る」さんま個人事務所入り内定】の続きを読む


    加藤 浩次(かとう こうじ、本名:加藤 浩二、1969年4月26日 - )は、日本のお笑いタレント、俳優、司会者、ニュースキャスター、お笑いコンビ・極楽とんぼのツッコミ担当である。 北海道小樽市出身。 吉本興業(東京吉本)所属。 北海道の小樽潮陵高校卒業後、西濃運輸の札幌支店に就職[要出典]。事務
    48キロバイト (6,965 語) - 2019年7月25日 (木) 12:34



    (出典 img.jisin.jp)



    1 あずささん ★ :2019/08/09(金) 08:39:09.82

    極楽とんぼ加藤浩次(50)が9日、メインMCを務める日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜午前8時)に出演し、吉本興業に残留する意向を明らかにした。

    番組の中で加藤はまず「これまで黙ってきたが全部話します」とし吉本興業の「経営改善」方針を確認した後に「エージェント契約案を提示した」6日には大崎会長と2回目の会談をし「エージェント契約なら残れる」と話した。

    2日の同番組での放送では「自分は(大崎会長と)2回目の会談ができてない。1回目の(会談の)平行線のまま」と現状を説明していたが、この日までに会社側との話し合いで決まったとみられる。

    「加藤の乱」の発端は先月22日の「スッキリ」。雨上がり決死隊の宮迫博之(49)とロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)が涙ながらに会見したことに憤り、所属する吉本興業を退社すると宣言。「(会長の)大崎さんと(社長の)岡本さんを怖がっている。この体制が続くなら俺は辞める。この取締役が変わらないなら辞める」とまで言い切った。

    同23日には大崎会長に直談判。3時間に及んだ会談について、同24日の放送では「芸人サイドの意見として伝えても、会社の考え方があって、平行線でずっと3時間。結果として大崎会長が持ち帰らせてくれとなって、今も平行線のままです」と明かしていた。

    ソース/日刊スポーツ
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201908080000035.html


    【加藤浩次がエージェント契約で吉本残留の意向 よく吠えたが結局負け犬だった!「加藤の乱」終息へ】の続きを読む


    サンドウィッチマンは、日本のお笑いコンビ、漫才師。1998年9月に結成。グレープカンパニー所属。愛称は「サンド」。2007年M-1グランプリ王者。みやぎ絆大使、東北楽天ゴールデンイーグルス応援大使、ベガルタ仙台市民後援会名誉会員、喜久福親善大使、宮城ラグビー親善大使、松島町観光親善大使、伊達美味P
    77キロバイト (10,439 語) - 2019年7月6日 (土) 14:25



    (出典 grapecom.jp)



    1 muffin ★ :2019/08/08(木) 14:43:03.64

    https://style.nikkei.com/article/DGXMZO48061130R00C19A8000000/
    2019/8/7

    日経エンタテインメント!による毎年恒例のお笑い芸人人気調査は、今年で16回目。全国の男女1000人を対象に、「一番好きな芸人」「一番嫌いな芸人」「この1年で最もブレイクしたと思う芸人」「これから1年で消えると思う芸人」を聞いた。「好きな芸人」のトップは2年連続でサンドウィッチマン。2位の明石家さんまと50票以上の大差をつけ、独走態勢に入ったようだ。

    昨年、調査開始以来15回目にして初めて明石家さんまが「好きな芸人」トップから2位へと後退した本ランキング。今回、そのさんまの返り咲きはならず、サンドウィッチマンがV2を達成。順位こそ同じだが、昨年の“1票差”に対し、今年は1.5倍以上の大差をつけた。平成から令和へ時代が変わったタイミングで、お笑い界の勢力図も書き換えられたといえそうだ。

    サンドウィッチマンが好きな理由は「ネタが面白いから」(87%)が最多で、「キャラクターが好きだから」(53%)が続く。世代・性別のカテゴリーでは、男性の全世代でトップ。女性は「25~34歳」を有吉弘行に譲ったものの、その他の世代では1位に。昨年まで、「45~54歳」ではさんま人気が根強く男女共に1位だったが、今年はその世代もサンドが制覇した。

    2位の明石家さんまは「キャラクターが好きだから」(81%)が最多理由。昨年は『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』のゲストとして34年ぶりにテレビ東京の番組に出演するなど新しい動きもいくつか見せたが、サンドの勢いにはかなわなかった。自由意見を見ると、「周りを明るくさせてくれるオーラを感じる」(39歳男性)など圧倒的存在感を感じ続ける人がいる一方で、「おっさんの意見や古いネタばかりとなり、つまらなくなった」(42歳男性)と否定的意見も徐々に増えている。

    初登場は和牛、千鳥、脳みそ夫、博多華丸の4組。それぞれ売れっ子になってからもネタを披露し続けているのが共通点で、ひな壇のみならずMCも務められる万能型の芸人がランクインする傾向が読み取れる。

    全文はソースでご覧ください

    1位 サンドウィッチマン
    2位 明石家さんま
    3位 タモリ
    4位 有吉弘行
    5位 博多華丸・大吉
    6位 内村光良
    6位 和牛
    8位 ノブ
    8位 バカリズム
    10位 ナイツ
    11位 ダウンタウン
    11位 千鳥
    11位 バナナマン
    14位 さまぁ~ず
    14位 博多大吉
    14位 爆笑問題
    17位 脳みそ夫
    17位 博多華丸
    19位 オードリー
    19位 小島よしお
    19位 所ジョージ
    19位 ビートたけし


    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【日経エンタ】好きな芸人、サンドウィッチマンが連覇! さんまは2位、悔しがるネタやるだろう 】の続きを読む

    このページのトップヘ