あなたが知りたいニュースちゃんねる

今、あなたが知りたい芸能、スポーツを中心に事件・事故、政治・経済などのニュースをまとめています。気になる記事を探してみてください♪♪

    カテゴリ:芸能 > お笑い


    近藤 春菜(こんどう はるな、1983年2月23日 - )は、日本のお笑い芸人。お笑いコンビハリセンボンのツッコミ担当。相方は箕輪はるか。 東京都狛江市出身。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。 狛江市生まれ。狛江市立狛江第一小学校、狛江市立狛江第一中学校、国本女子高等学校、桐朋学園大学短
    28キロバイト (3,336 語) - 2019年5月26日 (日) 15:41



    (出典 hochi.news)



    1 muffin ★ :2019/06/07(金) 12:10:34.44

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/06/07/kiji/20190607s00041000106000c.html
    2019年6月7日 09:00

    お笑いコンビ「ハリセンボン」の近藤春菜(36)が29日、MCを務める日本テレビ「スッキリ」(月~金曜前8・00)に生出演。お笑いコンビ「カラテカ」の入江慎也(42)が事務所を通さずに直接ギャラを受け取る“闇営業”を振り込め詐欺グループとの間で行い、所属タレントを仲介していたとして、吉本興業から4月付で契約を解消された騒動に言及した。

    近藤は騒動について「入江さんは知らなかったとおっしゃってますけど、仲間の芸人を連れていくということは、どういう人たちの前でするというのはきちっとするとは思う。その中で、知り合いだから信用していたということはあると思うが、人を連れていく以上はどういう人たちなのかを分かっておかないといけなかったなと思う」と指摘した。

    そのうえで今回の「契約解消」という処分について、自身も吉本興業所属のタレントである立場から「契約という部分では、吉本興業と芸人との間に契約書というのもがない」と明言。これには、お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(50)も「俺らは交わしたことがない」と応じた。

    近藤は「芸人は特に(契約書を)交わしたことがないので、契約解消というのであれば、会社としても契約書をちゃんと作って、これこれこういう契約でやるので、何か営業、お話があった際にはちゃんと会社は通しましょうね!とか、そういう契約交わすときに何もなかったのでわからない部分もある」とし、「今後は会社的には考えていかないといけなんじゃないかな」と私見を述べた。

    続きはソースをご覧下さい


    【「そもそも契約書がねぇよ!」近藤春菜、カラテカ入江契約解消の“矛盾”指摘 】の続きを読む


    岡村 隆史(おかむら たかし、1970年〈昭和45年〉7月3日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優であり、お笑いコンビ・ナインティナインのボケ、ネタ製作担当である。相方は矢部浩之。 『SMALL3』の1人。 大阪府大阪市東淀川区出身。よしもとクリエイティブ・エージェンシー(東京本社)所属
    40キロバイト (5,647 語) - 2019年6月6日 (木) 16:33



    (出典 www.allnightnippon.com)



    1 ニライカナイφ ★ :2019/06/07(金) 10:34:53.61

    ◆ 岡村隆史 山ちゃんの電撃婚に放心状態「こんな勝ち方、凄すぎる」

    お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史(48)が6日深夜、ニッポン放送「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(木曜深夜1・00)に生出演。
    人気女優の蒼井優(33)と電撃結婚したお笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太(42)を祝福するも、「こんな勝ち方ある?」「ボーっとした状態が続いてる」とあまりの出来事に放心状態であることを明かした。

    岡村は番組冒頭から「こんな勝ち方ある?こんな勝ち方、誰が想像できた?」と本音を吐露。
    「イヤーすごいな、もうぐうの音も出ません。エライことが起きました。なんか、感情が無いわ。いつもならえー!とか、どうなってんねん!とかなるけど、何やろか、ボーっとしてまう。ボーっとした状態が続いてる。凄いなと思って」と続けた。

    山里の結婚は4日付のスポニチ本紙などに報道。
    朝からネットを駆け巡った。

    朝7時頃に一度起床したという岡村は「目が覚めて、ヤフーニュースで『山里亮太・蒼井優結婚』みたいなのを1回見て、(スマホを)すっと置いたん。置いて、“誰?”ってなって…(一拍おいて)“えーっ!”ってなってん。蒼井優があの蒼井優と結び付けへんかって。あまりのことに。“蒼井優って誰やねん!”って思って、“え?あの蒼井優ちゃん?”って思って…。もうそこから寝るしかないねん。まだ時間早かったし、もう1回寝たったわ。そのまま、目が覚めへんかったらいいのにって、二度寝してん」とあまりのことに動揺した様子を克明に語った。

    「ほんまにびっくりしたよね。しょうがないよ」としみじみ。
    「俺が言うてた、“運命とは努力した人に偶然という架け橋を与えてくれる”っていう、『猟奇的な彼女』に出てくる1フレーズをずっと思ってたけど、これがホンマに起きたんやと、山ちゃんのところに。凄いな」と続けた。

    「こんな勝ち方、凄すぎる」と小声で絞り出し、「まだあんまり理解できてない。整理ができていない」と今でも心の整理がついていないことを明かした。
    それでも「ある意味、同じ箱にいると思っていた」という山里の逆転大ホームランに「うーん…おめでとう!」と絞り出した。

    スポニチアネックス 2019/6/7(金) 9:53
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190607-00000115-spnannex-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【ナイナイ岡村隆史 山ちゃんの電撃婚に放心状態「心の整理がつかない・・・」 】の続きを読む


    山里 亮太(やまさと りょうた、1977年4月14日 - )は、日本のお笑いタレント、声優、ナレーター、ラジオパーソナリティ。お笑いコンビ南海キャンディーズのツッコミ担当。愛称および別名義は「山ちゃん(やまちゃん)」、過去の別名義は「山里(やまさと)」(「来歴」節も参照)。千葉県千葉市花見川区出身
    38キロバイト (5,349 語) - 2019年6月5日 (水) 22:18



    (出典 asattenoakari.com)



    1 ニライカナイφ ★ :2019/06/06(木) 12:28:06.51

    ◆ 山里会見後のラジオで号泣、幸せになることが怖くて

    5日、ゲスト登場する南海キャンディーズのしずちゃんの暴走を必死で止める山里亮太(左)の隣でほほ笑む蒼井優

    女優の蒼井優(33)と結婚した南海キャンディーズの山里亮太(42)が、ラジオリスナーに涙ながらに感謝の言葉を述べた。
    山里は5日深夜放送のTBSラジオ「山里亮太の不毛な議論」に生出演し、あらためて蒼井との結婚をリスナーに報告した。

    番組の終盤、
    「実は僕、結婚はすごく悩んでいて。というのも、ラジオで(幸せとは)逆の人生の話をしていて、そういう(幸せな)人たちをねたんで来ていて、幸せになることがあんまり良くないかなと思って。
    幸せになったら、リスナーのみんなが俺のラジオなんか聞く意味なくなって、楽しくなくなるかなとずっと思ってて、だから結婚することが怖くて……」と語り出し、おえつをもらした。

    しかし、リスナーが開いた飲食店を訪ねた際、そのリスナーに「いつかこういう所で、誰か好きな人できて連れてきたら、俺が幸せだったら『裏切られた』ってなるもんなぁ」と切り出すと、「いや、ボス(山里)。僕らはみんな、ボスが幸せになる日に『おめでとう』という準備ができてます。僕らはべつに、ボスの不幸だけでラジオを聞いてるわけじゃないんで、気にしないで、好きな人ができたら自分のところに来て、飯食ってください」と言われたことを、声を震わせながら語った。
    「自分は、人に対しての恨みつらみとか、そういうのでしか笑いが取れないんじゃないかっていう恐怖みたいなのがあった」という山里だが、そうしたリスナーたちの言葉に「おかげで、好きな人が出来た時に、結婚しようという選択肢ができました。本当に、みなさんのおかげでいろんな夢がかなっています」と感謝。
    「もっともっと精進しますんで、これからもみなさん、よろしくお願いします」と呼びかけた。

    日刊スポーツ 2019年6月6日11時7分
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201906060000271.html

    (出典 www.nikkansports.com)


    【「幸せになるのが怖くて・・・」山里亮太、結婚会見後のラジオで号泣】の続きを読む



    (出典 news.biglobe.ne.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/05(水) 13:00:41.38 ID:1LIbAu7d9.net

    お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太(42)と人気女優の蒼井優(33)が電撃結婚。
    ブサイクキャラと芸能界一モテると呼び声の高い美女とのゴールインに朝から衝撃が走る中、SNSでも驚きや祝福の声が沸き上がった。

    「まだドッキリだと思ってる」「衝撃が大きすぎる」と蒼井ファンからの悲鳴があったほか、久しぶりの明るいニュースを受け、
    「朝から幸せな気持ちになった」「心から祝福します」「素敵なカップル」「本当におめでとうございます」となど、お祝いのメッセージがあふれかえった。

    また“非モテ”を自慢していた山里の大金星を受けて、男性からは「42歳で独身も夢あるな」「もてない男にとって神になった」
    「人生捨てたもんじゃないなって思えた」「特大の大逆転ホームラン決めたな」などと、山里を“教祖”的にあがめる声も散見。

    さらに、山里はかつて情報番組のインタビューで「モテ期が来ている。蒼井優ちゃんが俺のことをリスペクトしてくれている。
    蒼井亮太になるのかも」と結婚を予言していたことから「妄想を現実にしてしまう奇跡の男」と絶賛する声もあった。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16570060/
    2019年6月5日 10時45分 スポニチアネックス


    (出典 img.cinematoday.jp)


    【「夢ある!」蒼井優射止めた!山ちゃん大金星にネット騒然!!!】の続きを読む


    )は、日本のお笑いタレント、声優、ナレーター、ラジオパーソナリティ。お笑いコンビ南海キャンディーズのツッコミ担当。愛称および別名義は「山ちゃん(やまちゃん)」、過去の別名義は「山里(やまさと)」(「来歴」節も参照)。千葉県千葉市花見川区出身。相方は、“しずちゃん”こと山崎静代。関西大学文学部教育学科卒業。専攻は心理学。
    36キロバイト (5,096 語) - 2019年6月4日 (火) 21:51



    (出典 lpt.c.yimg.jp)



    1 ばーど ★ :2019/06/05(水) 08:07:54.08

    お笑いコンビ、南海キャンディーズの山ちゃんこと山里亮太(42)と女優蒼井優(33)が、今月3日に結婚していたことが分かった。今日5日夜に、都内でツーショット会見して発表する。

    2人が知り合ったきっかけは、山里の相方のしずちゃんこと山崎静代(40)が06年に映画「フラガール」で蒼井と共演したこと。山崎と蒼井が親友になり、山崎を通じて一緒に食事をする仲になった。この4月から交際が始まり、電撃結婚となった。

    山里は吉本興業の「よしもとブサイクランキング」で06年から3年連続1位に輝いて殿堂入りした非モテ男の代表。だが、蒼井はかねて芸人としての山里を尊敬、そこから愛に変わり、非モテと若き演技派女優の電撃結婚となった。

    山里は日本テレビ系の朝の情報番組「スッキリ」(月~金曜午前8時)で「天の声」としてナレーションを担当。今日5日の生放送での発言が注目される。

    6/5(水) 8:00
    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190605-06050114-nksports-ent

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    関連スレ
    【芸能】蒼井優さんと南海キャンディーズの山里亮太さんが結婚 交際2カ月 ★5
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1559684527/


    【【続報】南海キャンディーズ・山ちゃんと蒼井優交際2ヶ月 3日に結婚! 今夜ツーショット会見】の続きを読む

    このページのトップヘ