あなたが知りたいニュースちゃんねる

今、あなたが知りたい芸能、スポーツを中心に事件・事故、政治・経済などのニュースをまとめています。気になる記事を探してみてください♪♪

    カテゴリ:芸能 > お笑い


    ナイツは、マセキ芸能社、漫才協会、落語芸術協会所属のお笑いコンビ、漫才師。 塙 宣之(はなわ のぶゆき、1978年3月27日(41歳) - ) 千葉県我孫子市出身、佐賀県佐賀市育ち。身長173cm、体重70kg。龍谷高等学校、創価大学経済学部卒。血液型はA型。 ボケ・ネタ作り担当。 土屋 伸之(つちや
    45キロバイト (6,740 語) - 2019年7月23日 (火) 11:24



    (出典 cdnx.natalie.mu)



    1 muffin ★ :2019/07/23(火) 20:52:03.60 ID:Gas0HT529.net

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/07/23/kiji/20190723s00041000245000c.html
    2019年7月23日 18:50

    京セラドーム大阪で23日に開催された巨人―ヤクルト15回戦で、漫才コンビ・ナイツの塙宣之と土屋伸之が来場した。試合前にグラウンドで漫才を披露。闇営業問題を連想させる「時事ネタ」で球場を笑いに包んだ。

    塙は「巨人・坂本選手の筋肉が凄かった。カッチカチ」と謹慎中のザブングル・加藤の持ちネタを挙げ、さらに「山口投手は流すだけで140キロ出る。左から右に受け流すだけで」とムーディ勝山のネタ、「丸選手の練習を見たんですけど、肘の使い方が凄かったですね。皆さんも、ぜひ右肘左肘を交互に」と2700のネタも。謹慎処分を受けた芸人の持ちネタを連発した。

    漫才の冒頭では、塙が「今日の岡本に注目しています。昨日会見はグダグダだったから」と言うと、土屋が「岡本違いだろ」。最後には、塙の「岡本が年俸が半額になったから」と言うボケに、土屋が「それ社長の方だよ」と、22日に会見した吉本興業・岡本昭彦社長の名前を挙げてツッコミ、漫才を締めた。


    (出典 www.sponichi.co.jp)


    ナイツ、巨人戦で吉本ネタ「岡本に注目、年俸半分」
    https://www.nikkansports.com/baseball/news/201907230000700.html


    【これぞリアル芸人!ナイツ 巨人戦前にグラウンドで漫才 巨人選手と吉本社長の『岡本』をヒットさせ、「年俸半分」!球場を大爆笑に】の続きを読む


    加藤 浩次(かとう こうじ、本名:加藤 浩二、1969年4月26日 - )は、日本のお笑いタレント、俳優、司会者、ニュースキャスター、お笑いコンビ・極楽とんぼのツッコミ担当である。 北海道小樽市出身。 吉本興業(東京吉本)所属。 北海道の小樽潮陵高校卒業後、西濃運輸の札幌支店に就職[要出典]。事務
    48キロバイト (6,964 語) - 2019年7月23日 (火) 16:04



    (出典 syunsoku-enta.com)



    1 ばーど ★ :2019/07/24(水) 08:03:04.33

    日テレ スッキリから


    【【スッキリ】加藤浩次 大崎会長が一旦持ち帰る。平行線のまま「僕の気持ちは変わらない」】の続きを読む



    (出典 daiki-global.work)



    1 豆次郎 ★ :2019/07/23(火) 21:56:00.82

    7/23(火) 21:50配信
    デイリースポーツ

     極楽とんぼ・加藤浩次(50)が23日夜、東京・新宿の吉本興業本部で同社の大崎洋会長と話し合いを持ち、都内の自宅に戻った。「明日番組(スッキリ)で話しますか?」という記者の問いかけに、「はい」とだけ返答した。

     加藤は、岡本昭彦社長、大崎会長という経営陣が刷新されなければ、「吉本を辞める」と明言しており、動向が注目を集めている。

     加藤は午後5時50分ごろ、1人で吉本に到着。テレビカメラ含め、報道陣約100人が待ち構える中、タクシーを降りた。青いスーツ姿に革靴で、タクシーを降り、報道陣の方を一瞬見やり、会釈。険しい表情で社内に向かった。

     加藤は22日、日本テレビ系「スッキリ」で、経営陣が変わらなければ「吉本を辞める」と表明。岡本社長の会見から一夜明けた23日の同番組でも、この日夕方に大崎会長と会談することを明かした上で、「『取締役が変わらない限り会社辞める』って昨日(のテレビでも)言ったんで、その旨、伝えようと思ってます」と重ねて、経営陣に退任を迫る覚悟を表明していた。

     また、「僕が芸能界でどうなるかはそれから」「僕は気持ちとして決まってるんで」とも語っていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190723-00000148-dal-ent


    【【吉本興業】加藤浩次 大崎会長との会談終え、明日スッキリで話す?に「はい」どうなるのか?】の続きを読む


    加藤 浩次(かとう こうじ、本名:加藤 浩二、1969年4月26日 - )は、日本のお笑いタレント、俳優、司会者、ニュースキャスター、お笑いコンビ・極楽とんぼのツッコミ担当である。 北海道小樽市出身。 よしもとクリエイティブ・エージェンシー(東京吉本)所属。
    47キロバイト (6,940 語) - 2019年7月23日 (火) 06:03



    (出典 hochi.news)



    1 ばーど ★ :2019/07/23(火) 18:04:04.80

    極楽とんぼ加藤浩次(50)が23日午後5時48分ごろ、都内の所属吉本興業東京本部を訪れた。所属する吉本興業の大崎洋会長(65)と面談を行うとみられる。タクシーで到着した加藤は、報道陣の問い掛けに無言で敷地内に入った。

    加藤はこの日朝、メイン司会を務める日本テレビ系情報番組「スッキリ」(月~金曜、午前8時)で、同社の大崎洋会長(65)と「今日の夕方に会う」と明かしており、加藤と大崎会長の会談が社内で始まったとみられる。都内の同社前には約100人の報道陣が集まり、加藤到着前には規制線が張られた。

    加藤は前日22日の「スッキリ」で、闇営業問題に端を発した宮迫博之(49)と田村亮(47)の緊急会見を受け「(経営陣の)この体制が続くのなら会社を辞める」と怒りを爆発させていた。一方、岡本昭彦社長(52)の22日の会見では辞任を否定し、大崎会長、岡本社長ともに1年間50%の減俸処分と発表した。

    加藤は今日23日の同番組で、岡本社長の会見を注視していたとし「見ていて、僕の気持ちは熱くならなかった。僕の言ったことは間違いじゃなかったと思った」と述べた。さらに「気持ちは決まっている」とも話し、退社の覚悟を決めている様子をうかがわせた。

    加藤はこの日午後5時すぎ、都内自宅を出た。その際、取材に応じ、大崎氏との面談について聞かれると「ちょっとどうなるか分からないですね。話してみてです」と神妙な面持ちで答えた。

    7/23(火) 18:00
    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190723-07230580-nksports-ent

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    関連スレ
    【吉本騒動】加藤浩次が大崎会長と面談へ自宅出る「どうなるか」 吉本本社前に報道陣
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1563871396/


    【【吉本騒動】加藤浩次が吉本東京本部到着しついに大崎会長と会談開始 報道陣が100人!】の続きを読む


    清水 (しみず けい、1961年6月24日 - )は、日本のお笑いタレント。吉本興業所属。本名、清水圭太(しみず けいた)。京都府京都市出身。血液型はA型Rh-。 同志社香里中学校・高等学校を経て、内部進学にて同志社大学商学部卒業。 大学卒業後、アパレルメーカーに就職。2年のサラリーマン経験を経て
    12キロバイト (1,337 語) - 2019年3月28日 (木) 09:12



    (出典 weblio.hs.llnwd.net)



    1 幻の右 ★ :2019/07/23(火) 05:54:23.96

    吉本興業所属のお笑いタレント・清水圭(58)が22日、自身の公式サイト内のブログを更新。一連の“闇営業騒動”について会見した同社の岡本昭彦社長(53)から、18年前に恫喝されていたことを明かした。

     清水は「忘れもしません。私は18年前の2001年、ドラマ『明日があるさ』第1話において、準備稿に書かれていた私のセリフと出番が、決定稿では半分ほどになり、さらに自分で一番の見せ場だと思っていたシーンが跡形もなくカットされていることを見て、正直憤りました」と回想。当時のマネジャーに「なんでこうなったのかの説明がなかったら俺出られへんわ」と訴えると、後日それまでほとんど面識のなかった岡本氏が突然控え室に現れたという。

     「マネージャーを楽屋の外に出し、ふたりきりになってから、私の説明を聞くこともなく、『いきなりなにが文句あるんですか?言うときますけど、テレビ局もスポンサーも清水圭は要らんと言うてるんです。それを吉本がお願いして出られるようにしてあげてるんです。会社のやり方に文句があるなら、いつ辞めてもらってもいいんですよ』と恫喝されました」と告白。「私は『おまえ、所属タレントに向かってそんなひどいことよう言うなぁ。わかった。ドラマには出るけど、もう出て行ってくれ』と言って、帰ってもらいました」と振り返った。

     「あれから18年。社長になっても岡本氏はなにも変わっていませんでした。まず人払いをして、話を聞かずいきなり恫喝する。このパターンは私の時と全く同じです。以上のことから考えても、宮迫の言葉は信じるに値します」と断言。「今日の会見においても岡本氏は何度も『コンプライアンス』と口にしました。ひとを平気で恫喝する人間が芸人のコンプライアンスの話をするってどの口が言うとんねん!」と怒りをぶちまけた。

    スポニチ 7/23(火) 5:33
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190723-00000089-spnannex-ent


    【清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…」】の続きを読む

    このページのトップヘ