あなたが知りたいニュースちゃんねる

今、あなたが知りたい芸能、スポーツを中心に事件・事故、政治・経済などのニュースをまとめています。気になる記事を探してみてください♪♪

    カテゴリ:芸能 > お笑い


    博多華丸・大吉(はかたはなまる・だいきち)は、吉本興業東京本社(東京吉本)に所属する日本の漫才コンビ。1990年5月にコンビ結成し、吉本興業福岡事務所(福岡吉本)からデビュー。福岡で活動した後、2005年に上京し、吉本興業東京本社の所属となる。博多弁漫才を全国展開し活躍している。略称は大(はなだい)。THE
    57キロバイト (8,539 語) - 2020年3月5日 (木) 06:07



    (出典 asagei.biz)



    1 ごるごん ★ :2020/03/13(金) 23:30:33.41

    お笑いコンビの中には、漫才やコントなどのネタだけでなく「フリートーク」が抜群に面白いコンビが数多く存在する。そこでgooランキングは、フリートークで視聴者・観客を楽しませてくれるコンビ芸人をテーマに、「最もフリートークで輝いているのはどのコンビなのか?」を500人に聞いた。

    フリートークで輝いていると思うコンビ芸人ランキング
    3位は「博多華丸・大吉」
    マイペースなボケが魅力の博多華丸と、的確なツッコミを入れていく博多大吉。博多弁による軽妙な掛け合いが人気のコンビ芸人といえば博多華丸・大吉だ。今年でコンビ結成29周年。もともと漫才のうまさや安定感には定評があるベテランだが、これはフリートークにおいても同様。

    昨年4月からは情報番組『あさイチ』(NHK)の司会を務めているが、安定感のあるトークと柔らかな物腰で視聴者の評価は上々なのだとか。今年10月29日には、同じくコンビ芸人の千鳥と組んだ新たなトークバラエティー『華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!』(関西テレビ・フジテレビ系)もスタートし、二人のフリートークに魅了されるファンがますます増えそうだ。

    2位は「ダウンタウン」
    「お笑い界のトップ」といっても過言ではない大御所コンビ芸人・ダウンタウン。ツッコミ担当の浜田雅功、ボケ担当の松本人志は小学校時代からの同級生。仕事以外では常に別行動ですが、1982年のコンビ結成から今年で37年。二人の間には、人生の大半を共に過ごしてきた幼なじみならではの空気が漂っている。

    そんな二人のフリートークのうまさは、冠番組『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』を長年見ているファンには説明不要。かつて番組前半に行われていたフリートークコーナーは2009年から2017年にかけて休止され、現在では不定期となっていますが、後輩芸人も舌を巻く面白さは今も健在だ。

    1位は「サンドウィッチマン」!


    ツッコミ担当の伊達みきおとボケ担当の富澤たけし、仙台の高校で同級生だった二人による息の合った掛け合いが魅力のコンビ芸人・サンドウィッチマン。2007年にお笑い界の一大イベント『M-1グランプリ』で敗者復活戦から見事に優勝を決め、一躍脚光を浴びたのはご存じの通り。

    現在では実力派コンビ芸人として漫才で高い評価を得ている二人だが、その才能はフリートークにおいても証明済み。バラエティー番組『バイキング』の人気コーナーだった「生中継!サンドウィッチマンの日本全国地引き網クッキング」では、フリートークで絶妙な素人いじりを披露していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200313-00010006-dime-ent


    【【2chまとめ】フリートークで輝いていると思うコンビ芸人TOP3】の続きを読む


    マヂカルラブリー (野田クリスタルからのリダイレクト)
    名を『マジカル』ではなく『マヂカル』とした理由は「ネットで検索した時に上位に来そう」ということを期待してのことだと述べている。 野田クリスタル(のだ クリスタル(本名:野田 光〈のだ ひかる〉 (1986-11-28) 1986年11月28日(33歳) ボケ・ネタ作り担当。立ち位置左。血液型はA型。神奈川県横浜市南区出身。身長179
    25キロバイト (3,717 語) - 2020年3月8日 (日) 11:57



    (出典 s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)



    1 1号 ★ :2020/03/08(日) 20:58:57.76

    マジカルラブリー・野田クリスタルが本日3月8日、関西テレビ・フジテレビ系列にて生放送された「R-1ぐらんぷり2020」で優勝。参加総数2532組の頂点に輝いた。

    決勝ファーストステージは、復活ステージからの勝ち上がりを含めたファイナリスト12名が3ブロックに分かれてバトル。Aブロック勝者のマヂカルラブリー・野田クリスタル、Bブロック勝者のすゑひろがりず南條、Cブロック勝者の大谷健太がファイナルステージで争った。優勝したマヂカルラブリー・野田クリスタルには賞金500万円が贈られる。

    このあと実施される優勝者会見の様子は追って掲載する予定だ。


    (出典 ogre.natalie.mu)

    マヂカルラブリー・野田クリスタル


    https://natalie.mu/owarai/news/370314


    【無観客のR-1ぐらんぷり2020はマヂカルラブリー・野田クリスタルが優勝】の続きを読む


    村本大輔ーズ」名義でピン芸人としても活動していた。最初は一緒に福井県から大阪に出てきた幼稚園からの幼馴染と「横山おいもこいも」というコンビを組んでいた。[要出典]またその後、のちに枚方つーしんの編集長となる本田一馬と組んだ「村本
    26キロバイト (3,292 語) - 2020年2月19日 (水) 14:22



    (出典 trend-passion-life.com)



    1 ホイミン ★ :2020/03/06(金) 17:02:52.72

    渡米中のお笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔(39)が6日、自身のツイッターを更新。ニューヨークの路上で「この国からでていけ!」と罵声を浴びせられたことを明かした。

     村本は「深夜のNYを歩いてたら車椅子の女性から大声で『アジア人、コロナ、この国からでていけ!』と叫んで彼女は高速で走り去った」とツイート。「おれは差別ではないと思ってる。おれも彼女もお互いを知らないだけ。ただ一言おれは彼女に言いたかった、そのでてけって言葉はいまおれが日本で一番聞き慣れてる言葉だよ」とつづった。

     そして連続ツイートで「もちろんいいアメリカ人もたくさんいる。不安で同じ場所に、こもるより飛び出していい人にも怖い人にも会えばいい。優しくされたら誰かに優しくできるし、ひどい目にあったら自分は優しくしようと思える。経験に勝る成長はない。不安を楽しめ」と持論を展開。

     さらに「ばあさんはいろんな人種いろんな考えがあることを知らない。と思う。もしかしたら知ってるかも」とした上で「そもそも僕は彼女を知らない。知らないから怒るにはまだ早いと思った。じっくり考えたい」とつづっていた。


    (出典 hochi.news)

    https://hochi.news/articles/20200306-OHT1T50162.html


    【渡米したウーマン村本、NYで「この国からでていけ!」と罵倒される コロナ被害?】の続きを読む


    木下 隆行(きのした たかゆき、1972年1月16日 - )は、日本のお笑いタレント、俳優であり、お笑いコンビ・TKOのボケ担当である。身長183cm、体重113kg(デビュー当時は70kg)。 菓子問屋の社長であった父と大分県中津市出身の母(定子)との間に生まれる。父の会社は倒産したため幼少期は苦しい生活を送る。
    12キロバイト (1,378 語) - 2020年2月26日 (水) 13:57



    (出典 cdn.asagei.com)



    1 1号 ★ :2020/03/05(木) 11:04:26.08

     松竹芸能は5日、所属するお笑いコンビ、TKOの木下隆行(48)が今月15日をもって退所すると発表した。

     松竹芸能の公式サイトでは「弊社所属タレントのTKO 木下隆行は、2020年3月15日をもって弊社を離れる事になりました」とし、今後については「フリーとして引き続き芸能活動を行っていきます」と説明した。また「TKOは解散せず、木本武宏は引き続き弊社所属で芸能活動を行います」と、相方の木本武宏(48)とコンビの存続について記し、「今後とも変わらぬご愛顧の程、よろしくお願いいたします」と呼びかけた。

    3/5(木) 10:24配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200305-00000510-sanspo-ent


    【TKO・木下隆行が松竹芸能を退所 コンビは存続】の続きを読む


    徳井 義実(とくい よしみ、1975年〈昭和50年〉4月16日 - )は、日本のお笑いタレント、俳優、お笑いコンビ・チュートリアルのボケ、ネタ作りを担当し、相方は福田充徳。 京都府京都市左京区出身。吉本興業所属。大阪NSC13期生。 菊の花幼稚園→京都市立修学院小学校→京都市立修学院中学校→京都府
    46キロバイト (6,596 語) - 2020年2月13日 (木) 06:59



    (出典 ka-na-gon.com)


    早すぎるね

    1 牛丼 ★ :2020/02/24(月) 03:35:58.87

    昨年10月に申告漏れと所得隠しが発覚し、芸能活動を自粛していたお笑いコンビ「チュートリアル」徳井義実(44)が、24日から芸能活動を再開することが23日、分かった。民放関係者は「24日付で活動を再開すると報告を受けています」としている。

     徳井は2009年に設立した個人の会社「チューリップ」での申告漏れが昨年10月に発覚。謝罪会見では「想像を絶するだらしなさ。僕のルーズなところ」と認めた。その後、法人税を期限内に申告していなかったことも明らかになり、昨年10月26日付で活動を自粛していた。

     徳井の所属する吉本興業は、本人が納税手続きや社会保険への加入などを完了していることと、識者の指導により税などへの意識付けや理解が進んでいることを総合的に判断。何より徳井が今後、二度とこのようなことをしないと猛省していることから芸能活動の再開が妥当と判断し、24日付での活動再開を決断した。テレビ局関係者は「徳井さんが納税をしっかりと済ませて、新たに税理士との顧問契約を結んでいると聞いている」と復帰へ支障がなくなっていることを証言した。

     徳井は活動自粛前に10番組以上のレギュラーを務めていたが、活動自粛により、番組降板や出演取りやめなどが相次いでいた。

     24日付で芸能活動の復帰が決まったが、具体的な仕事内容は未定。テレビ各局と復帰へ向けた話し合いを進めていくとみられるが、まずは舞台での復帰が濃厚だ。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200224-02240034-sph-ent


    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)


    【【脱税】チュートリアル徳井が本日24日から活動再開へ!2019年分の確定申告済み】の続きを読む

    このページのトップヘ