あなたが知りたいニュースちゃんねる

今、あなたが知りたい芸能、スポーツを中心に事件・事故、政治・経済などのニュースをまとめています。気になる記事を探してみてください♪♪

    カテゴリ:芸能 > ドラマ


    三谷 幸喜(みたに こうき、1961年〈昭和36年〉7月8日 - )は、日本の劇作家、脚本家、演出家、コメディアン、映画監督。 2024年まで休団中の劇団「東京サンシャインボーイズ」主宰。俳優、テレビタレントとしても活動する。シス・カンパニー所属。 東京都世田谷区出身。父が好きな大相撲力士だった大
    63キロバイト (9,100 語) - 2020年1月2日 (木) 03:36



    (出典 storage.mantan-web.jp)



    1 名無し募集中。。。 :2020/01/08(水) 16:25:04.72 0.net

    NHKは8日、2022年に放送される大河ドラマの制作発表会見を行った。

     タイトルは「鎌倉殿の13人」で脚本家は三谷幸喜氏。三谷氏は2004年の「新撰組」16年の「真田丸」に続き3度目の大河作品となる。
    三谷氏は「2度あることは3度ある。新しい大河ドラマを作りたいなと話し合いました」と話した。
    鎌倉幕府2代目将軍の源頼家を支えた家臣13人を描く。その中の1人で最高権力者になっていく北条政子の弟・北条義時が主人公で小栗旬が務める。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200108-01080116-sph-ent


    【2022年大河ドラマ決定!脚本は三谷幸喜、小栗旬が北条義時を演じる鎌倉時代物】の続きを読む


    木村 拓哉(きむら たくや、1972年11月13日 - )は、日本のマルチタレント(俳優、歌手、声優)で、男性アイドルグループSMAPの全活動期(1988年 - 2016年)のメンバー。「キムタク」の愛称が報道などで使われている。 東京都出身。ジャニーズ事務所所属。妻は歌手の工藤静香。2児の父であり、次女はモデルのKōki
    69キロバイト (8,984 語) - 2020年1月5日 (日) 15:06



    (出典 tripkad-1817.com)


    録画してる

    1 ひかり ★ :2020/01/06(月) 09:37:18.56 ID:vUgeUKCa9.net

     4、5日の午後9時からフジテレビで放送された俳優の木村拓哉(47)主演のスペシャルドラマ「教場(きょうじょう)」の視聴率が前編15・3%、
    後編15・0%(いずれもビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが6日、分かった。

     原作は、長岡弘樹氏の同名小説。警察学校を舞台に生徒を育てる教官の姿を描いた物語で、木村は、白髪に義眼というインパクトのあるビジュアルの
    冷酷無比な警察学校教官・風間公親を演じた。共演は、川口春奈(24)、葵わかな(21)、大島優子(31)、三浦翔平(31)らだった。

    スポニチ

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200106-00000146-spnannex-ent


    【【キムタク】木村拓哉主演の「教場」視聴率は前編15・3%、後編15・0%】の続きを読む


    いだてん〜東京オリムピック噺〜』(いだてん とうきょうオリムピックばなし)は、2019年1月6日から12月15日まで放送されたNHK大河ドラマ第58作。省略され、単に『いだてん』と呼ばれることもある。 日本が初めて夏季オリンピックに参加した1912年(明治45年)のストックホルムオリンピックから、
    196キロバイト (28,336 語) - 2019年12月16日 (月) 01:05



    (出典 biz-journal.jp)



    1 ひかり ★ :2019/12/16(月) 09:13:53 ID:k0JgUfTk9.net

     NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」(日曜後8・00)の最終回(第47話)が15日、拡大版(60分)で放送され、平均視聴率は8・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)
    だったことが16日、分かった。インターネット上の評価は高かったが、リアルタイムの世帯視聴率には結び付かず。第6話(2月10日)以降42回連続の1桁。2桁に浮上することは一度もなかった。

     初回(1月6日)=15・5%と好発進しながら、第6話(2月10日)=9・9%と早々に1桁転落。第16話(4月28日)の7・1%で2012年「平清盛」の7・3%を下回り、大河ドラマ歴代最低を更新。
    第22話(6月9日)の6・7%、第30話(8月11日)の5・9%、第32話(8月25日)の5・0%、第39話(10月13日)の3・7%と5度にわたって大河ドラマ歴代ワースト記録を塗り替えた。

    以下全文スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191216-00000129-spnannex-ent


    【【視聴率】「いだてん」最終回も2桁ならず・・・8・3% 42回連続1桁】の続きを読む



    (出典 hideyoshi123.com)



    1 シャチ ★ :2019/11/18(月) 13:12:36.81

    女優の沢尻エリカ容疑者(33)が16日、*取締法違反の疑いで警視庁組織犯罪対策部第5課に逮捕されたことで芸能界はパニック状態だ。中でも頭を抱えているのはNHKだろう。沢尻容疑者は来年の「麒麟(きりん)がくる」に斎藤道三の娘、後に織田信長の正妻となる濃姫(帰蝶)を演じるからだ。

    エリカ様は張り込み班に「なに撮ってんだよ!」と

    「沢尻容疑者は『麒麟がくる』にヒロインともいえる重要な役柄で出演するはずでした。収録は今年6月にスタートしたのですが、今年放送の『いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~』の視聴率が振るわないこともあって、NHK側は7月頃になって、女性人気の高い沢尻容疑者の出演シーンを大幅に増やしたといいます。これ
    が完全に裏目に出てしまいました。制作現場ではすぐさま収録済みの5カ月分の映像の編集作業や撮り直しに着手するのでしょうが、仮に代役を立てたとしても、予定通り来年1月5日に放送開始できるか不透明です。そもそも大河ドラマで出演者が3年連続で途中交代するとしたら、前代未聞の事態。呪われているのではないかと思ってしまいます」(芸能ジャーナリストの芋澤貞雄氏)

    ■美人で演技力があり”毒“も出せる女優
     2018年の「西郷どん」では斉藤由貴(53)がプライベートな問題で出演を辞退したため、南野陽子(52)が代役を務めた。今年の「いだてん」では、ピエール瀧(52)が3月に*取締法違反で逮捕されたことで、三宅弘城(51)を代役にし過去のシーンまで遡っての撮り直しを余儀なくされた。

     斉藤とピエールの場合はサブ的な役柄での出演だったが、ヒロインを務める沢尻のケースは違う。そもそも代役選考もすんなりいくとは限らない。

     芸能評論家の佐々木博之氏がこう言う。

    「日頃からNHKと密接な付き合いがある芸能プロダクションは、『待ってました』とばかりに代役出演の協力に名乗りを上げるはずです。ただ、それこそ女優自体は芸能界に山ほどいますが、沢尻容疑者に代わって濃姫を演じられる美人で演技力があり、いい意味で”毒“を出せる女優となるとかなり限定されます。パッと思いつくのは、橋本愛さん、菜々緒さん、二階堂ふみさん、乃木坂46の白石麻衣さんあたりでしょうか。ただ、二階堂さんは来年の朝ドラ『エール』でヒロインを務めることが決まってますし、白石さんは演技力が未知数。いずれも帯に短したすきに長しといった印象です。代役選考は難航しそうです」

     この災いが転じて「麒麟がくる」の注目度がアップする可能性もあるが、これから令和初となる紅白歌合戦も迎えるNHKがバタバタするは間違いない。

    ソース ゲンダイ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191118-00000005-nkgendai-ent


    【【大河ドラマ】「麒麟がくる」濃姫役、沢尻エリカの代役は誰に? 】の続きを読む



    (出典 www.cinra.net)


    けっこう面白いけど

    1 牛丼 ★ :2019/11/13(水) 10:04:13.08 ID:7xhESdQX9.net

    12日に放送された俳優・阿部寛(55)主演のフジテレビ系ドラマ「まだ結婚できない男」(火曜・後9時)第6話の平均視聴率が関東地区で8・9%だったことが13日、分かった。

     初回は11・5%で好発進。第2話は直前に放送されたバレーW杯男子中継が延長した影響で午後10時5分から放送開始し、7・7%。第3話は10・0%。第4話は9・5%。第5話は10・0%。今回は1・1ポイントダウンした。

     ドラマを制作するカンテレで放送された関西地区では初回15・7%の高視聴率をマーク。第2話は13・4%。第3話は13・1%。第4話は11・4%。第5話は12・6%。今回は12・0%だった。

     阿部が「結婚できない男」を演じて人気を呼んだ2006年放送ドラマの13年ぶりの続編。53歳になっても独身の桑野信介(阿部)が主人公。偏屈さに一層磨きがかかった桑野の運命の歯車が弁護士のまどか(吉田羊)や隣人の早紀(深川麻衣)、カフェ店長の有希江(稲森いずみ)らとの出会いを機に動き始めるという物語だ。(数字はビデオリサーチ調べ)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191113-00000043-sph-ent
    ※依頼ありました


    【【視聴率】阿部寛主演「まだ結婚できない男」第6話視聴率は関東8.9%、関西12.0%】の続きを読む

    このページのトップヘ