あなたが知りたいニュースちゃんねる

今、あなたが知りたい芸能、スポーツを中心に事件・事故、政治・経済などのニュースをまとめています。気になる記事を探してみてください♪♪

    カテゴリ:スポーツ > サッカー


    デイヴィッド・ロバート・ジョゼフ・ベッカム, OBE(David Robert Joseph Beckham, OBE, 1975年5月2日 - )は、イギリス、イングランド出身の元サッカー選手、モデル。ポジションはミッドフィールダー(RSH, CH)。元イングランド代表。2013年に現役引退。
    103キロバイト (11,836 語) - 2020年5月13日 (水) 18:10



    (出典 media.wwdjapan.com)


    うわー

    1 Egg ★ :2020/05/14(Thu) 00:18:35 ID:PvNeRQG99.net

    ベッカム氏の現在の姿に海外注目 「髪の毛の薄さが目立っていた」

    「貴公子」と称された元イングランド代表MFデイビッド・ベッカム氏の変わり果てた姿に驚きが広がっている。

    英紙「デイリー・メール」が激写ショットを公開すると、「まるで老人だ」「なんてことだ」「20歳は老けた」などの声が上がっている。

    ベッカム氏といえば、マンチェスター・ユナイテッドやレアル・マドリードで活躍し、イングランド代表としても115試合17ゴールをマーク。
    甘いマスクも相まって世界中で高い人気を誇り、アイドル的プレーヤーとして一世を風靡した。

    現在45歳のベッカム氏。国民的スターの現在の姿が話題となっており、英紙「デイリー・メール」は「彼は髪の毛を維持するため、2018年に植毛を受けたと噂されている。
    しかし、日曜日にコッツウォルズでのショッピング中に撮影された写真では、ベッカムの髪の毛の薄さが目立っていた」と記している。

    車から降りた私服姿のベッカム氏を激写。以前より薄くなった頭部にクローズアップし、「自分のトレードマークである帽子をかぶらずに、抜け出した」と説明している。

    イタリア紙「コリエレ・デロ・スポルト」も「ベッカムと抜け毛の謎」と報道。「抜け毛は多くの男性にとって悩みの種となる。
    元サッカー選手のデイビット・ベッカムのような*シンボルで、世界で最も美しい男性の1人とされている彼にとっても問題だ」と続けている。

    英紙の報道を受けてコメント欄では様々な意見が上がり、「まるで老人だ」「驚くべきことが起こった」「なんてことだ」
    「20歳は老けた」とファンも衝撃を受けた様子。その一方、「誰も気にしないよ」「それでもハンサムだ」などの声も並んだ。男まで知られるベッカム氏の激変ショットが反響を呼んでいる。

    2020年5月13日 21時15分 Football ZONE web
    https://news.livedoor.com/article/detail/18256245/

    写真

    (出典 cdn.corrieredellosport.it)


    【【サッカー】貴公子・ベッカムの髪の毛がとんでもないことに】の続きを読む


    サガン鳥栖サガンとす、Sagan Tosu)は、日本の佐賀県鳥栖市をホームタウンとする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。 1997年2月4日に創設され、1999年よりJリーグへ加盟している。ホームタウンの人口73,732人(推計人口、2018年6月1日現在)はJリ
    170キロバイト (15,652 語) - 2020年4月26日 (日) 00:04



    (出典 www.soccer-king.jp)


    厳しい

    1 ニーニーφ ★ :2020/04/26(日) 11:48:53.33

     サッカー・J1サガン鳥栖の運営会社サガン・ドリームス(竹原稔社長)は26日、第16期(2019年2月~20年1月)の収支決算を発表した。
    広告収入が8億1千万円(前期22億9千万円)と大きく減少したことなどが響き、当期純損益は約20億円の赤字となった。赤字は2期連続。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200426-03516585-saga-socc


    【【サッカー】J1・サガン鳥栖、20億円の赤字 J3降格か消滅の可能性も】の続きを読む


    アルビレックス新潟アルビレックスにいがた、Albirex Niigata)は、日本の新潟県内の全市町村をホームタウンとする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。 1955年、新潟明訓高校OBが中心となって創部した新潟イレブンサッカークラブが前身。1995年、はくちょう
    71キロバイト (5,807 語) - 2020年4月18日 (土) 03:33



    (出典 www.lensmode.com)


    厳しい

    1 麻魔羅少将 ★ :2020/04/19(日) 08:04:25.35

    新潟が倒産危機。是永社長「9、10月にはキャッシュがなくなる」

    非常事態宣言に伴い活動休止、地元テレビで『現実』を明*。「このまま自然体で進んでいくと――」
     おそらく多くのクラブが、大なり小なり似た状況にあるのだろう。新型コロナウイルスの感染拡大に伴いJリーグが中断するなか、J2のアルビレックス新潟の是永大輔社長が4月17日、地元のNST新潟総合テレビとTeNYテレビ新潟に出演し、
    この状況が続いた場合、9、10月にも資金ショートにより倒産もあり得るという現状を明かした。自身のツイッター( アカウントは @_kore_)でもテレビ出演した際のスクリーンショットを添付するともに”危機”を表明している。

     40道府県に非常事態宣言が発出されたたため、新潟は同日から期間未定となる活動休止を決定した。そうしたなか、是永社長は地元ニュース番組のなかで、次のように語っている。


    「クラブを維持するためには、毎月1.5億円から2億円が掛かります。このまま自然体で何もないまま進んでいくと、9月から10月くらいにキャッシュがなくなります。
    つまり、倒産すると。そのキャッシュをいかに集めていくかということを、最優先でやらなければいけないと思います」

     これまでJリーグのクラブが、このまま行けば早晩経営の危機に瀕すると各メディアで報じられてきた。ただJリーグによると、4月15日時点では「リーグ戦安定開催融資」の申請はまだないということだった。

    以下ソースhttps://sakanowa.jp/topics/30302


    【【倒産危機】サッカーJ2・アルビレックス新潟「9,10月にはキャッシュがなくなる」】の続きを読む


    北海道コンサドーレ札幌(ほっかいどうコンサドーレさっぽろ、Hokkaido Consadole Sapporo)は、日本の札幌市を中心とする北海道をホームタウンとする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。 1935年創部の東芝堀川町サッカー部が前身。1996年に同サッカー
    278キロバイト (19,743 語) - 2020年3月26日 (木) 14:23



    (出典 www.jleague.jp)



    1 あっあっ豚汁うどん ★ :2020/04/06(月) 08:32:27.94

    日本スポーツ界初 札幌、全選手が年俸総額1億円の自主返納を申し入れ
    [ 2020年4月6日 06:00 ]
    年俸総額1億円の自主返納を申し入れた札幌の選手たち
    Photo By スポニチ

    新型コロナウイルスの感染拡大の影響でJリーグが公式戦を中断する中、札幌の全選手が、
    クラブに年俸総額約1億円の自主返納を申し入れたことが5日、分かった。
    選手の給与返上はスペインリーグの名門・バルセロナなど欧州ではすでに例があるが、日本ではサッカー界のみならずスポーツ界全体で初めて。
    野々村芳和社長(47)は、選手の行動に謝意を示した。

    愛する北海道とクラブを守りたい。そんな思いが選手を突き動かした。この日までに選手間で話し合いを重ね外国人を含めた全選手が合意。
    代表してGK菅野孝、MF宮沢主将、MF荒野の3人が、
    野々村社長に今季の給料や勝利給などのボーナスを含めた年俸総額約1億円の自主返納を申し入れた。

    選手の粋な行動に野々村社長は「北海道とかクラブのことを気にしてくれていることに感謝。
    ありがたい話なんだけど、今すぐにそれを始めようではなくて、クラブとしても何とか経営を立て直す努力をする中で、
    引き続き選手と話をしながら、お互いに危機を乗り越えられるようにしたい」と話した。

    新型コロナウイルスの影響でJリーグの公式戦再開は白紙の状態。
    仮に新型コロナウイルスが終息傾向となり、全日程を観客を入れた状態(収容率50%以下)で行えたとしてもクラブは約5億円の損失を想定している。
    チケット収入は年間約8億円で予算を組んでおり、スポンサー収入の減収なども起こり得ることを考えれば、
    無観客試合での開催や今季の公式戦自体行えないという最悪のシナリオの場合、損失は約10億円に膨れ上がる可能性がある。
    選手の給料などが含まれるクラブの今季の人件費を含む強化費は約18億円。約1億円の減俸申し入れはクラブを助ける大きな一歩となる。

    野々村社長はまず自らの給料カットの準備をすでに進めているという。
    「クラブをお互いに協力して守っていくことは必要で、この段階で思いを一つにできたことはうれしい。
    ミシャさん(監督)には伝えた。やるとなったらみんなでどこかのタイミングでやれれば」と選手の思いとクラブ経営の状況を受け止めつつ、慎重に進めていく。

    https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2020/04/06/kiji/20200406s00002179055000c.html


    【【サッカー】コンサドーレ札幌、全選手が年俸総額1億円の自主返納を申し入れ】の続きを読む


    エディンソン・ロベルト・カバーニ・ゴメス(Edinson Roberto Cavani Gómez、1987年2月14日 - )は、ウルグアイ・サルト出身のサッカー選手。ポジションはFW。ウルグアイ代表。リーグ・アン・パリ・サンジェルマン所属で、同クラブ歴代最多得点記録保持者。
    38キロバイト (2,714 語) - 2020年4月2日 (木) 11:19



    (出典 f.image.geki.jp)


    期待してたのに

    1 Egg ★ :2020/04/02(Thu) 19:24:58 ID:DGRj+LKJ9.net

    「元ソースをクリックすれば十分」とも

    日本メディアはまんまと踊らされることとなった。パリ・サンジェルマンのウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニのJリーグ入りはエイプリルフールのネタの一つだったようだ。

    フランスメディア『Lucarne Opposee』が1日、カバーニに関してJリーグのヴィッセル神戸移籍が合意に達した、と報じたのがことの発端。記事では、ウルグアイの地元紙『Ovacion』が情報の元になっているとし、
    アンドレス・イニエスタやトーマス・ヴェルメーレンといったスター選手と共闘する可能性を伝えた。

    すると、日本メディアもこぞって記事を引用して報道。新型コロナウイルスの影響で、最高の週末を取り上げられた、日本の多くのサッカーファンは世界を代表するストライカーの来日の可能性に胸を踊らせた。

    しかし、2日になると、『Lucarne Opposee』は日本メディアがカバーニ移籍を伝えている写真をスクリーンショットで載せながら、エイプリルフールのネタの一つであったと告白。
    さらに、「罠に陥った日本メディアには謝意を示す(ただ、元ソースの『Ovacion』をクリックすれば偽とわかるのに十分だ)」と続けている。

    なお、現在33歳のカバーニは今シーズン限りでのパリ・サンジェルマン退団が濃厚となっており、新天地には注目が集まっていた。

    4/2(木) 18:46配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200402-00010026-goal-socc


    【【サッカー】カバーニの神戸移籍報道はエイプリルフールだった!仏メディアがネタバラシ】の続きを読む

    このページのトップヘ